ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

愛知の叡智はどこにある?

「テーマ」というのは通常、それを人々に伝えようとするものだと思うのです。
ところで、25日に開幕した愛・地球博のテーマは「自然の叡智」だそうですね。
「叡智」という意味の分かりにくい言葉を掲げる辺り、テーマを伝える気が無いんじゃないかと思ったりするわけですが。
たぶん、そこに人間の叡智は無いのでしょう。
そして、それは「自然の叡智に比べて人間の叡智は大したことが無いんだ」というメッセージを伝えるための戦略なんだろうと思いますよ、たぶん。

愛・地球博では「自然の叡智」というテーマを掲げているだけでなく、「人類と自然の共生」をうたっているそうで。
日本の企業パビリオンは9つあり、例えばワンダーサーカス電力館ではロボットが運転する電車型の乗り物で館内を巡回し、トヨタグループ館では二足歩行ロボットやトランペット演奏ロボットが登場するそうです。
また、最先端のロボットがパピリオン内外に展示される『ロボットプロジェクト』も催されるそうです。
なるほど、日本の科学技術というのは、世界に誇るべきものですからね。
それらのパビリオンやプロジェクトでは、まさに「人間と“機械”の共生」が表現されていますよね。
……で、「自然」はどこですか?

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

愛・地球博 サッカーイラン戦 安藤美姫に恋人

愛・地球博が開幕しました。初日にしては出足はイマイチだったようです。開幕後初の週末となる今週末は混みそうですね。マスコミが騒ぐほど、世間はそんなに注目されてないのかもしれません。そして、サッカーW杯アジア最終予選。日本対イラン戦。前半は0-1でイランがリード すとれーとじゃぶ【2005/03/25 23:54】

愛・地球博(愛知万博)が開幕

 大阪万博以来、日本で35年ぶりの総合博となる愛・地球博(愛知万博)が25日午前、幕を開けた。午前11時半現在、2万7400人が入場した。21世紀初の万博は日本を含む121カ国、4国際機関が参加。9月25日までの185日間、「自然の叡智(えいち)」をテ DRAGONS★VICTORY【2005/03/26 22:41】

愛・地球博

 愛知で開かれてる愛・地球博ですがニュースでもかなり取り上げられてますよね~、企 RAN Blog【2005/03/26 22:43】

万博の影響は50年以上

  国展局主席在??世博:?中国影响起?50年 (国際展覧局主席が上海で万博を評論 中国への影 うねり【2005/03/27 00:41】

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH