ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

第36回ゴールデン・ラズベリー賞の受賞結果発表。

昨日から立ちくらみが頻発して、ちょっと不安になっている古川土竜です。
第36回ゴールデン・ラズベリー賞の受賞結果が発表されたので、それについて今回は少々の駄文を。

ラジー賞にとって格好の餌食という印象が強かった『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は、やはり5部門を獲得する圧倒的な強さを見せましたね。
ぶっちゃけ、公開される前から、ラジー賞の標的として照準を定められていたんじゃないかという気がしないでもありません。
まあラジー賞の傾向を考えても、妥当な受賞と言っていいでしょう。

そんな風に強力な標的が定まっている中で、『ファンタスティック・フォー』が3部門を獲得したのは大健闘と言えるんじゃないでしょうか。
作品賞では『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』と同時受賞ですし、見事なモンですよ。
何がどう見事なのかと問われると、返答に困りますけど。

それにしても『ファンタスティック・フォー』って、ツキの無い作品ですねえ。
1994年に「映画化権が失われるのを避けるため」という理由で150万ドルという低予算の映画が作られたものの、劇場公開されないままお蔵入り。
2005年には『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』が公開されるが、酷評を浴びる。
何とか2作目まで粘るものの、さらに評価も興行収入も下がったので、ここでお陀仏。
で、このリブート版も、これまた酷評の嵐という始末。

ただし、波に乗りまくっている本家のマーベル・スタジオズが手掛けて、マーベル・シネマティック・ユニバースに組み込まれていたら、たぶんヒットしたんじゃないかと思うんですよねえ。
2005年と2007年の2作で失敗した20世紀フォックスも、たぶんマーベル・シネマティック・ユニバースの勢いに便乗しようと目論んだんでしょうけどね。
2017年には続編が予定されているらしいんですけど、1作目の大コケからすると、このまま消滅する可能性が高いんじゃないかと。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト
【2016/02/28 22:45】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバック

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH