ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ブルック・シールズの『サハラ』。

先週末の北米における映画興行成績は、クライブ・カッスラー原作の冒険小説を基にした『サハラ/死の砂漠を脱出せよ』が1850万ドル(約20億円)を売り上げて初登場1位となったそうで。
監督はブレック・アイズナー、主演はマシュ・マコノヒーということで。
しかし映画で「サハラ」といえば、やはり1983年の作品『サハラ』でしょう。
製作はメナハム・ゴーラン&ヨーラム・グローバス、主演がブルック・シールズという、ナイスな組み合わせの映画です。

ブルック・シールズ演じるヒロインは事故死した父の遺志を継ぎ、サハラ・ワールド・ラリーに参加します。
でも、レースの場面は、ほとんど出てきません。
サハラを舞台にしたアドベンチャー・ロマンを期待するかもしれませんが、アドベンチャーもロマンもありません。

サハラ・ワールド・ラリーは、女子禁制でした。
そこでブルッキーは男装するのですが、ただヒゲを付けて帽子を被るだけ。
どう見ても女だとバレバレなのに、レース関係者は誰も気付きません。
レースの参加者にはブルッキーの父の知り合いも多くいるのですが、「あいつに息子なんていたかなあ」などと、疑問を持つことも全くありません。
みんな阿呆です。

で、せっかく男装したブルッキー、スタート直後にヒゲを取って帽子を脱ぎ、女だと明かしてしまいます。
「部族紛争が勃発している」と忠告されているのに、わざわざ自分が女だと明かし、しかも危険な直線コースを進みます。
そんで当然の如く、捕まってます。
なぜか簡単に逃げ出しますが、すぐに再び捕まります。
その逃亡シーン、何のためにあるのやら。
『奇跡体験!アンビリーバボー』のビートたけしさんと同じぐらい、存在価値が分かりません。

ブルッキーが捕まったことで、部族紛争が「女を巡る争い」というチープなものに成り下がります。
紛争が激しくなると、ブルッキーは仲良くなった部族の男を見捨ててレースに復帰しちゃいます。
ひでえよブルッキー、そうやってアンドレ・アガシも捨てたのかい。
というか、激しい紛争が起きてるのに、レースは中止になっていないのかよ。
しかし、それまで部族紛争を描いておいて、今さらレースとか言われても。
大半の熟女ヌード写真集と同じぐらい、「もう遅いよ」という気分にさせられちゃいます。

まあ、そういう映画です。
「ブルック・シールズが主演していること」が全てという映画です。
ほうら、面白そうでしょ。
・・・・・・いかん、また鼻が伸びてしまった(ピノキオかよ)。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。