ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

神様は救世主なんかじゃない。

宗教法人“聖神中央教会”の代表が、婦女暴行容疑で逮捕されるという事件がありましたね。
そんな事件があっても、まだ強い信仰心を持って教団に残る人々がいるそうで。
本当に、不憫な人々ですね。
いえ、もちろん被害者は不憫ですが、私が言っているのは教団の信者のことです。
そして彼らが不憫なのは、今に始まったことではありません。
そもそも宗教にドップリと浸かった時点で、とても不憫だと思います。

そりゃあ人間は弱い生き物だから、信仰に逃げることもあるでしょう。
別に、逃げることが全て悪いとは言いません。
だから宗教の存在そのものは、否定しません。
ただし、信心の深い人々が「これは逃避行動だ」と気付いていれば良いのですが、たぶん自覚症状は無いでしょう。
どうして、彼らは強い信仰心を持ち続けるのでしょうか。
困った時には神様が助けてくれる?
苦しい時には神様が守ってくれる?
そう信じているのだとすれば、本当に不憫だと思います。

アフリカで、1人の子供が死にました。
小さな女の子でした。
彼女は、まだ7歳でした。
充分な食べ物が無く、彼女は腹を空かせていました。
そして、栄養失調で死んでしまいました。
彼女は毎日、神様に祈っていました。
「神様、どうか食べ物を与えてください」と、そう祈っていました。
そして最後につぶやいた言葉は、「神様…」という一言でした。

きっと女の子は、信仰が足りなかったのでしょう。
神様に対する気持ちが、足りなかったのでしょう。
だから神様は、彼女を救おうとはしなかったんだのでしょう。

イラクでも、子供が死にました。
小さな男の子でした。
彼は、まだ5歳でした。
大きくなったら、世界中の国を旅したいという夢を持っていました。
彼は、テロに巻き込まれて死んでしまいました。
その日、彼は教会で祈っていました。
「神様、今日も健やかなる一日をお与え下さったことを感謝します」と、そう祈っていました。
教会はテロリストに爆破され、彼は死にました。

きっと男の子は、信仰が足りなかったのでしょう。
神様に対する気持ちが、足りなかったのでしょう。
だから神様は、彼が殺されるのを黙認したのでしょう。

日本でも、子供が死にました。
まだ生まれたばかりの赤ん坊でした。
その時、赤ん坊は車の中にいました。
母親はパチンコに夢中で、子供を車に残したまま熱中していました。
閉め切った車内は、蒸し風呂のようになっていました。
そこから這い出す力など、赤ん坊にはありません。
彼はグッタリして、やがて動かなくなりました。

きっと赤ん坊は生まれたばかりで、神様の存在を知らなかったのでしょう。
あまりに無知なので、信仰心など無かったのでしょう。
だから赤ん坊は、救われることもなく死んでしまったのでしょう。

神様がいようといまいと、そんなことはどうだっていいんです。
だけど私は、一つだけ知っています。
もし神様が存在するとしても、決して救世主なんかじゃないってことを。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

信者の少女に性的暴行-聖神中央教会

牧師、信者女児に暴行 「信仰心を試す」 京都府八幡市の宗教法人「聖神中央教会」で、牧師が信者の女児に性的暴行を加えたとして、京都府警捜査一課と八幡署は六日、婦女暴行の疑いで、同法人代表で同教会主管牧師、永田保容疑者(61)=本名・金保、大阪府枚方市田口山 すとれーとじゃぶ【2005/04/08 10:35】

教祖の不始末

 京都府八幡市の新興宗教の教祖が、強姦の疑いで逮捕された。この教祖は数年前から、10人前後の女性に対し性的暴行を加えていたようで、中には13歳未満の女の子までいた。その他にも宗教法人の不始末は後を立たない。オウム真理教や統一教会、法の華三法行云々。。。信仰心 みんなのブログ - aznableさんのブログ - みんなが作る!コミュニティサイト!【2005/04/08 23:42】

宗教団体に騙されないためのポイント

 今日、4月5日のニュースで、キリスト教系新興宗教団体の牧師(教祖?)が、 12歳の少女に暴行をしたということで、逮捕されたという。  事の真相は、関係者でもない私にわかるはずもないし、それはこれからの捜査で 明らかになるであろうから、詮索はしない。  た. 心に響く仏典のことば【2005/04/09 03:09】

神を冒涜する性職者

   「神の祝福」と称し信者少女に乱暴、牧師を逮捕                   (YOMIURI ON-LINEより)>京都府内のキリスト教系宗教法人の創設者である牧師が、>複数の信者少女に性的乱暴を繰り返したとして (中略)>「聖神... 【風変わりな男】【2005/04/09 23:51】

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH