ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

教科書検定なんて、気にしなくてもいい。

来春から使用される中学教科書の検定結果が、文部科学省から発表されましたね。
ゆとり教育を謳った4年前からは一転して、内容量が大幅に増えているようで。
また、歴史的な記述についても、かなりの変更点が見られるようで。

今回の教科書検定について、様々な方面から批判の声もあるようで。
特に歴史的な記述に関しては、自虐史観か否かという部分で批判する人々(もしくは団体)も多いようで。
反対する理由は、やはり「間違った情報を学生に教えることは、悪い影響を及ぼす」ということなんですよね。
だけど個人的には、そんなに気にしなくてもいいと思うんです。
学生への影響に関しては、そんなに心配しなくてもいいと思うんです。

学校の勉強というのは、受験に合格するためのモノです。
ですから、その場その場で、試験に必要な情報を詰め込むわけです。
そして試験に合格すれば、詰め込んだ情報は、もう必要ありません。
それでも高校・大学と進学するまでは、まだ勉強を続けることは必要かも知れません。
しかし大人になれば、授業で学んだことなど、ほとんど使うことがありません。
ですから大抵の人は、どんどん忘れていってしまうのです。

大人になった時、どれほどの人々が、授業で学んだことを覚えているでしょうか。
例えば微分・積分の計算が出来る人が、どれほどいるでしょうか。
化学の公式を覚えている人が、どれほどいるでしょうか。
縄文時代や弥生時代について詳しく説明できる人が、どれほどいるでしょうか。

「今でも科学や数学に関する仕事に携わっている」とか、「歴史に強い興味がある」とか、そういう人も中にはいるでしょう。
しかし大抵の人は、学校の授業で学んだ知識なんて、大人になれば、どんどん忘れていくものです。

だから教科書検定を批判している皆さんも、そんなに気にしなくても大丈夫ですから。
ホントに、大丈夫ですから。
皆さんが思っているほど、学校の授業に大した価値などありませんから。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

教科書検定の結果公表

中学教科書の検定結果公表、「発展的記述」が初登場:読売新聞来春から使われる中学教科書の検定結果が5日、文部科学省から公表された。 学習指導要領の範囲を超えた「発展的記述」が中学では初めて登場。4年前の前回検定で削減された「イオン」(理科)や元素の「周期表」 Cogito ergo sum【2005/04/07 11:50】

幸せに毎日を送りたければ、自分が一番好きな仕事をするのが一番でしょ!

仕事、教育関連でトラックバックです。ご迷惑でしたらどうか削除ください。m(_ _~m)治療家から見た仕事と教育について書いています。 からだの学校 治療院経営成功の極意!!【2005/04/08 20:44】

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 03 | 2017/04 | 05
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH