ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

邦画の世界もネタ不足なのか。

昨日のブログで書いた通り、今回は最近の映画関連の話題を扱います。
まずは、『ヤッターマン』の実写映画化という話題。
三池崇史監督がメガホンを執るそうで。
そもそもヤッターマンを実写映画にすること自体が無謀であり、誰がやっても失敗するような気がしますが、三池監督ってのは違うでしょう。
三池監督って、こういう原作が強い映画だと、意外に物分かりのいい仕事をしてしまう気がするんですよねえ。
だからって「原作を無視して好きなようにやっていい」と自由にやらせたら、それはそれで「もはやヤッターマンではない」という映画になる危険性がありますし。
あと、コメディー系の作品ってのも引っ掛かるんですよね。
「コメディーじゃないけど突き抜けちゃった結果として笑えるモノになる」というトコロに、三池作品の面白さがあると思うので。
三池監督なら、同じタツノコプロでも『ヤッターマン』より『宇宙の騎士テッカマン』か『破裏拳ポリマー』辺りの方が向いているような気が。
っていうか、個人的には三池監督に『地上最強の男 竜』を実写映画化してほしいです。

かつて月刊少年ジャンプで連載されたちばあきお氏の漫画『キャプテン』が、室賀厚監督で映画化されるそうで。
これは実写映画化自体は別にいいと思うんですけど、室賀厚監督ってのは違うでしょうよ。
室賀監督は完全にB級アクションの世界の人であり、彼にはもっと多くのB級アクションを撮らせるべきなんですよ。
だから同じ月刊ジャンプ漫画でも、彼に撮らせるのなら『キャプテン』よりも、原作・武論尊氏&作画・小成たか紀氏の『マンモス』ですよ(それはどうかなあ)。

1990年の映画『櫻の園』が、福田沙紀さん主演でリメイクされるそうで。
監督と脚本はオリジナル版と同じコンビだそうで。
1990年の映画がリメイクされるとは、よほど日本映画界もネタ不足なのか、もしくは安全第一主義なのかと思ってしまいますな。
しかし「男の妄想によるピュアな女子高の風景」がオリジナル版の味であり、テレビのバラエティー番組に出まくっている福田さんではイメージ的に厳しいのではないかと。
それは芝居が云々という問題ではなく、バラエティー番組で素の彼女を見慣れているので妄想女子高の人物として受け入れることが難しいという問題です。
いっそ若槻千夏さんや里田まいさんなどアホキャラの面々を集めて『櫻の園・おバカっち編』でも作った方がいいんじゃないかと(そりゃ間違いなくコケるな)。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

サマータイムマシン・ブルース プレミアム

「UDON」の本広監督の作品。この人、やっぱり目の付け所が違います。「UDON」もそうだけど、フツーの人なら、こんな題材で映画作りません(笑)面白かったです!!!コメディとして最高だと思います。踊る大捜査線の本広監督らしくよく作りこまれていると思います。過去に未来 邦画をあなたに捧げます【2007/08/16 17:16】

The Space Knight'')は、タツノコプロ制作のSFアニメ。全26回。1975年7月2日から同年12月24日までの間、日本教育テレビ(NET、現・テレビ朝日)系で毎週水曜日午後7時0 なつかしのヒーローご紹介【2007/10/04 07:04】

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH