ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

第27回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート結果発表。

流行に疎いことを自負している古川土竜ですが、ノロウイルスには見事に襲われてしまいました。
いやあ、スゴいわノロウイルス。
ギャラクティカ・マグナム級の破壊力ですな(その例えはどうだろうか)。
おかゆさえ食べられず、数日は水分摂取しか出来ないんですから、もう大変なんすよ奥さん。
まあ、それでも医者に行かずに治しましたけどね。
これはタフガイ自慢でも何でもなく、単に病院がキライってだけですけど。

さて、長い前置きはこの辺りにして。
第27回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート結果が発表されたので、映画無段でも掲載しました。
興味と暇がある方は、こちらをご覧ください。
このブログも本当は昨日の内に更新するつもりだったんですが、サーバーに障害が出ていたらしくて更新できず、1日ズレてしまいました。

目立つところとしては、やはりシャロン・ストーン女史の『氷の微笑2』ですかね。
何となく、ラジー賞関係者は「待ってました」という感じなんじゃないかと思ったりもしますね。
その『氷の微笑2』と同じ7部門で、ウェイアンズ兄弟の新作がノミネートされていますね。
第25回では『最凶女装計画』が1部門も受賞できずじまいでしたが、今度はどうなるんでしょうか。

他には、新星ウーヴェ・ボル監督の『ブラッドレイン』が確実に入ってきましたね。
前年の『アローン・イン・ザ・ダーク』で受賞を逃しているウーヴェ・ボル監督ですが、今年こそ受賞しておかないとマズいでしょう。
そうしないと、そろそろ低予算B級映画監督の地位を確立しつつあるので、次回以降は相手にされなくなって、ノミネートもされない可能性がありますから。

余談など。
私は英語が堪能ではないので、原文を翻訳する時に幾つか頭を悩ませる箇所がありました。
まず『氷の微笑2』ですが、(a.k.a. Basically, It Stinks, Too) という注意書きがあったんです。
これは英語タイトルを皮肉っぽくもじったモノですが、これを何とか翻訳したかったんです。
ただ、そのまま訳すと、日本語タイトル『氷の微笑2』から大きく外れてしまうので、『氷の異臭ツゥ~ン』という形にしてみました。

次に「最低ファミリー映画賞」ですが、ここは原文では「Worst Excuse for Family Entertainment」となっています。
この「Excuse for」は普通に訳せば「~のための言い訳」となりますが、ただ「Bad Excuse for」などと使われると「お粗末なモノ」という意味になるケースもあるんですよね。
なので、「Worst Excuse for」を「どうしようもなくお粗末なモノ」という意味で解釈し、「ファミリー向けエンターテインメントとして最もお粗末なモノ賞」という長い訳にするより「最低」とだけ記す方がスッキリすると考え、「最低ファミリー映画賞」としました。
ただ、いずれの翻訳も、英語の苦手な私が勝手に解釈しただけなので、もし意味を取り違えていると気付いた方がいらっしゃったら、是非とも教えてください。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH