ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

犯罪被害者の実名公表は、マスコミの判断に任せましょう。

政府がまとめた犯罪被害者等基本計画案に対し、マスコミから批判の声が高まっています。
マスコミが強く反対しているのは、計画案の中の「犯罪被害者を実名か匿名のどちらで発表するか、その判断を警察の裁量に委ねる」という部分です。
これに対してマスコミは「国民の知る権利を脅かす」として批判し、匿名か実名かの判断はマスコミに任せるべきだと主張しているわけです。
先日は有名なTVキャスターやジャーナリストが集まり、基本計画案の修正を求める緊急提言を発表したそうで。

私も、犯罪被害者名発表の際に匿名か実名かを判断するのは、警察ではなくマスコミに委ねるべきだと思います。
だけどマスコミの皆さん、建て前を言うのは、やめましょうよ。
もっと正直に言えばいいじゃないですか。
基本計画案が国民の知る権利を脅かすモノじゃなくて、マスコミの取材を脅かすモノだと言えばいいじゃないですか。

被害者名を匿名にするか否かの判断をマスコミに任せると、大抵の場合は実名での発表になると思われますが、そうあるべきでしょう。
被害者のプライバシーを暴き立て、晒し者にすることで我々の覗き見精神を刺激し、喜ばせるのがマスコミの仕事なのですから。
ジャーナリズムよりも、センセーショナリズムとスキャンダリズムですから。
我々の好奇心を満たし、マスコミが使命を果たすためには、基本計画案は絶対に修正されるべきです。

えっ、「警察が判断することで恣意的運用を招くのであれば、被害者の遺族に実名発表か否かの判断を任せたらどうか」ですって?
冗談じゃありませんよ。
そんなこと、絶対にダメです。
そりゃあ、それが客観的に見れば最も良い方法なのかもしれません。
だけど被害者の遺族が匿名を希望したら、マスコミにとって不便なことしか無いのですよ。
そんなことになったら、被害者周辺を傍若無人に嗅ぎ回ったり、被害者の遺族に非常識なインタヴューをしたり、セカンド・レイプ的なことをカマすことが出来なくなるじゃないですか。
被害者の遺族ごときに権利を与えるなんて、マスコミ様に対して失礼です。
マスコミというのは、正義の味方であり、正論しか言わない偉大なる存在なのですよ。

ところで「マスコミ」って、マスターベーション・コミュニティーの略でしたっけ。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH