FC2ブログ
ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

それは本当に障害者差別なのか。

中肉中背の基準が良く分からない古川土竜です。
映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『レフト・ビハインド』、『最‘狂’絶叫計画』、『ブラック・ダリア』、『HK/変態仮面』、『次郎長三国志』、『東京家族』など15本です。

ところで、レゴランド・ディスカバリー・センター東京を訪れた聴覚障害の4人が入館を断られたという出来事が、マスコミによって報道されましたね。
運営会社は国から「障害者差別解消法の禁止事項に当たる」と改善を要求されて「大きな過ちを犯した」と謝罪する羽目になりました。
だけど、これって本当に「障害者差別」として非難されるような事案なんでしょうか。

レゴランド東京のスタッフは、その4人に対して聞こえる人間が付き添わないと入館できないと説明し、理由について「災害時に避難の呼び掛けに応じることが出来ないため」と説明しています。
そこに「面倒なことが起きたら嫌だ」という気持ちがあったかもしれませんが、少なくとも理屈としては通っていますよね。
それに、その4人を入館させて、仮に災害が起きて逃げ遅れた場合、間違いなく糾弾されますし。

あと、施設のホームページのQ&Aに、障害者だけの入館は出来ないこと、健常者の付添人との入館を求めることを表記していたらしいんですよね。
それをチェックせずに施設へ来て、入館できないから「障害者差別」と抗議するのは、どうなのかと思うわけですよ。

こういう時に感じるのが、「なんでもかんでも障害者差別にするのは違うんじゃないか」ってことです。
例えばジェットコースターなんかは、「身長**センチ未満の人は利用できません」みたいなケースが多いですよね。
それは安全性を考えてのルールですが、これに対して「身長の低い子供を差別している」という非難の声は出ないわけで。
残念に思う人もいるでしょうが、「子供の安全を考慮しているのだから仕方がない」と受け入れるわけで。
「身長が低くても利用できるよう改善する必要がある」なんてことは、言われないわけで。
それなのに、障害者の安全を考慮した処置のケースは、絶対に「差別だ」という非難に繋がるんですよね。

もちろん「障害者だけの入館は出来ない」というルールに問題があるんじゃないかと問われたら、そこに落ち度があったとは言えるかもしれません。
今回のケースでも、スタッフ1名が付き添えば、たぶん問題は無かったはずですしね。
ただ、なんでもかんでも障害者差別に結び付けると、本質的な問題が見えなくなっちゃう気がするんですけどね。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト
【2018/06/23 22:21】 社会ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 05 | 2018/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (1)
  • 2018年05月 (1)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年03月 (2)
  • 2018年02月 (1)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH