ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

WBSCプレミア12の大いなる問題点。

「杭が届いていなくても安全に問題は無い」と言うのなら、その杭は何のために打ち込んでいるのかと思う古川土竜です。
映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『ジャックはしゃべれま1,000(せん)』、『トータル・リコール』<2012年版>、『ベスト・キッド』<2010年版>、『俺は、君のためにこそ死ににいく』、『フライング☆ラビッツ』など13本です。

現在、野球の国際大会「WBSCプレミア12」の第1回大会が開催されています。
開催前は「本気になっているのは数チームだけ」「微妙な大会」なんてことも言われていましたが、始まってみればテレビ中継の視聴率は好調。
準決勝で日本は負けましたが、少なくとも日本戦に限れば、かなり盛り上がった様子です。

中継を担当したテレビ朝日やTBSは喜んでいるでしょうけど、「これでホントにいいのか?」と個人的には疑問を覚えています。
それは「参加チームの構成」とか「相変わらずMLBが協力していない」とか、そういうことではありません。
試合時間の長さが、ものすごく気になるのです。

予選ラウンドから含めて、大半の試合が3時間を超えています。
日本戦に限れば、その全てが3時間超。
予選5試合の内、2試合が3時間30分超、2試合が3時間20分超。
決勝トーナメントに入っても、準々決勝が3時間14分で、準決勝に至っては3時間50分も掛かっています。

そりゃあ、色んな事情はあるのかもしれません。
しかし考えてほしいのは、野球が五輪競技から外されたという事実です。
東京五輪で復活する可能性はありますが、そうなったとしても一時的です。
それ以降の五輪でも野球が採用されるかどうかは、かなり微妙でしょう。
WBSCプレミア12ってのは、そういう方面にもアピールすべき大会のはずです。

野球がロンドン五輪&リオ五輪で開催競技から外された一番の理由は、もちろん「世界的な普及が今一つ」ってことです。
ただ、「試合時間の長さ」ってのも、かなり影響が大きいはずです。
だからこそ、国際野球連盟は復帰活動で「7回制導入の検討」ってことを掲げていたはずで。

そういうことを考えれば、今回の大会では「野球はそんなに時間が掛かる競技じゃないですよ」とアピールすべきだったのです。
それなのに迅速化を図るどころか、むしろ試合を長引かせようとしているようにさえ思える状態が続いているわけで。

日本野球機構は今年、ファンの減少を食い止めるために試合時間の短縮を目指し専門委員会を発足しました。
熊崎勝彦コミッショナーは、「3時間以内が望ましい」とコメントしています。
それなのに、プレミア12では全く努力の気配が見られません。
「プロ野球のシーズンとは別の大会だから」ってことなんでしょうか。
野球に関わる人々が「盛り上がっているし、視聴率も好調だから、別にいいんじゃね?」と軽く済ませていたら、自分で自分の首を絞めることに繋がるような気がするんですけどね。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト
【2015/11/20 22:34】 スポーツネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 10 | 2015/11 | 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH