ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

ついに本当の病気になってしまった。

単体よりもキカタン派の古川土竜です。
映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『フラッシュ・ゴードン』、『キューティ・ブロンド/ハッピーMAX』、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』、『神様のパズル』、『釣りキチ三平』など13本です。

ところで、これまで私はブログの中で、赤い小便が出ただの、トイレで意識を失っただのと、体の異変を書いたことが何度もあります。
しかし、今までは病院のお世話になっていなかったので、それが病気なのかどうかは確定していませんでした。
私は病院が大嫌いなので、ちょっとした体調の悪化ぐらいなら、行かないように努めていたのです。
しかし残念ながら数日前、とうとう病院に行かざるを得ない状況に陥ってしまいました。

その日の夕方、急に右脇腹が痛くなったんです。
最初は、筋を違えたのかな、どこか捻ったのかなあと、軽く見積もっていたんです。
ところが差し込むような痛みは、どんどん強くなっていくのです。

家にあった薬を塗ったり、湿布を張ったりして対処するものの、全く痛みが軽減されることは無く。
それでも必死に我慢していたんですが、ついには両手が痺れ、脂汗が沸き出し、立っていることさえ苦しい状態に。

これはシャレにならんということで、いつぶりだか記憶に無いぐらい久々に、近くの個人病院へ行きました。
すると看護婦さんが、紙コップに尿を取るよう指示。
痛みの症状を説明した時点で「尿管結石の可能性が高い」とドクターが考えたらしく、それを確認するために小便を見ようとしたわけです。
しかし少し前に排尿したばかりなので、全く小便が出ず。
ドクターは仕方なく痛み止めの注射を打って、小便が出るように生理用食塩水を点滴。

ところが、なぜか痛み止めの注射が全く効かないんですよ。
ドクターは2本目も打ったんですが、30分経過しても、40分経過しても、全く痛みは変わらず。
するとドクターが電話を掛け、私は大病院へ移動することに。
その際、入院の可能性もドクターは示唆しました。

そんなわけで大病院へ移動すると、看護婦が尻に痛み止めの注射。
レントゲンを確認した大病院のドクターは、即座に「尿管結石」と診断。
なんせ、ハッキリと石が写っていたので。
対処法としては、「薬を飲んで疼痛を抑えつつ、石が尿と共に排出されるのを待つ」ということに。

不幸中の幸いで、入院の必要も無し。
尻に打ってもらった注射のおかげで痛みも治まり、薬を処方してもらって、早々に帰宅する流れと相成りました。
ってことは、最初に行った個人病院の痛み止めが効いていれば、わざわざ大病院まで行く必要は無かったんじゃないかと思うわけですが。

ともかく私は、これでハッキリとした病気持ちになりました。
まだ石が排出されていないので、相変わらず尿管結石の人です。
痛みのせいで寝不足だし、食欲も減退しているので、さっさと結石には出て行ってもらいたいんですけどね。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト
【2014/11/16 22:21】 日常ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 10 | 2014/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH