ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

「なんちゃらジャパン」という愛称が気になる。

石原慎太郎さんの真の後継者は猪瀬直樹さんではなく、どちらも差別主義者という意味では舛添要一さんのような気がしている古川土竜です。
それはさておき、『映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』、『宇宙大戦争 サンタvs.火星人』、『スパイダーマン3』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』、『河童』など13本です。

さて、今回の本題。
タイトルに書いた通り、「なんちゃらジャパン」という愛称が気になるんです。
たぶん男子サッカーの日本代表が「オフトジャパン」とか「岡田ジャパン」とか言っていたのが一般的に広まって、それが女子代表にも派生して「なでしこジャパン」と呼ばれるようになって、そこから様々な団体スポーツのチームに「なんとかジャパン」という愛称が付く流れが出来て来たんだと思います。
例えばシンクロの「マーメイドジャパン」とか、女子新体操の「フェアリージャパン」とか、女子アイスホッケーの「スマイルジャパン」とか。

でも、そういう愛称って、なんか変だと思えるんですよね。
日本語に変換したら、例えば「ザックジャパン」は「ザッケローニ日本」だし、「マーメイドジャパン」は「人魚日本」、「フェアリージャパン」は「妖精日本」です。
ただマヌケなだけに聞こえませんか。
野球日本代表「サムライジャパン」なんて、「侍日本」ですよ。
人力舎のお笑いトリオじゃあるまいし(それはサムライ日本)。

もちろん、他の国でも、サッカーの代表チームなんかには愛称が付いています。
例えばイタリアの「アズーリ」、ブラジルの「カナリア軍団」、デンマークの「ダニッシュ・ダイナマイト」といった具合に。
だけど、それはユニフォームの色を意味する言葉だったり、その戦い方を表現していたり、そういうことが由来になっているわけですよ。
チームの愛称に自国の名前を付けるってのは、あまり無いケースなんじゃないかと。

例えば、女子サッカーのアメリカ代表が「プリティーアメリカ」という愛称だったら、変だと思いませんか。
女子バレーボールの中国代表が「イーグルチャイナ」だったら、妙だと思いませんか。
それを考えると、愛称に「なんちゃらジャパン」と付けるセンスって、どうも引っ掛かるんですよねえ。
もちろん、なんでもかんでも世界基準に合わせる必要は無いんですけどね。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト
【2014/02/16 01:13】 スポーツネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 01 | 2014/02 | 03
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH