ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

ももクロよりもAKBよりもBABYMETAL。

Tomato n'Pineが解散したので、現在は主にBABYMETALを応援している古川土竜です。
映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『セックス・アンド・ザ・シティ2』、『エクソシスト3』、『愛・旅立ち』、『誰かが私にキスをした』、『ROOKIES -卒業-』など13本です。

BABYMETALの話に戻りますが、その前には、ももクロを応援していた時期もあるんです。
ただ、ヒャダイン離れが顕著になって以降、おかしな方向に走っている印象があるんですよね。
なので、ちょっと気持ちが冷めてしまいました。

で、BABYMETALですが。
正直に言って、デビュー曲の『ド・キ・ド・キ☆モーニング』や『いいね!』は、そんなに好きじゃないんです。
「アイドル的な可愛さ」のテイストが強すぎますし、サビに入ると、私のイメージする「メタルらしさ」は薄れてしまうので。

ただ、メジャーデビュー前にインディーズで出したシングル曲『ヘドバンギャー!!』が、とにかく素晴らしかったんですよ。
「いきなり化けたな」と感じたんですよね。
「アイドルとメタルの融合」というキャッチフレーズが、見事に具現化したなと。

メジャーデビューしてからの『イジメ、ダメ、ゼッタイ』と『メギツネ』は、『ヘドバンギャー!!』に比べると魅力は落ちますが、路線としてはズレていないので、悪くないんじゃないかと。
最近は基本的に生歌でやっているのも、SU-METALの歌唱力があるのも、高評価です。
あと、『メギツネ』通常盤のカップリング曲である『紅月 -アカツキ-』も、かなりイイんですよね。

ようするに、楽曲の中に「アイドル的な可愛さ」の要素を強く盛り込もうとする必要は無いんですよ。
普通にメタルらしさのある楽曲を用意して、それをSU-METALがデスボイスじゃなくて普通の女声で歌い、YUIMETALとMOAMETALがパフォーマンスすることで、それが「アイドルとメタルの融合」になるんです。
BABYMETALのプロデューサーには、そのことを分かってもらいたいです。
変に路線を変えたり、『ヘドバンギャー!!』以前のテイストに戻したりしないでほしいなあと思っています(そういう意味では、『おねだり大作戦』なんかは違うんだよなあ、個人的には)。
「ステージでは笑顔禁止」というルールがあるのに、明るく楽しい歌を歌わせていたら、整合性が取れないですしね。

今年のサマソニではメタリカのラーズ・ ウルリッヒがステージを見に来るなど、確実に注目度は上がっていますし、このまま順調に成長していってほしいなあと。
まあメンバーが年を重ねてくると「少女がメタルをやっている」というコンセプトが崩れるので、いつまで活動が続くのかは分かりませんが。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト
【2013/09/13 23:10】 芸能ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 08 | 2013/09 | 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH