ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

そろそろ掛布監督でもいいんじゃないか。

映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』、『蝋人形の館』、『映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』、『母べえ』、『僕の彼女はサイボーグ』など13本です。
なお、ハリボテ部門とトンデモ部門に分けていることが無意味に思えてきたので、その区分を廃止しました。
それと、ファイルの整理に伴い、洋画部門&邦画部門のURLが変更されているので、ご注意ください。

さて、今回は阪神タイガースについて。
まだ今シーズンのプロ野球も開幕していないので、鬼に笑われるかもしれませんが、来シーズン以降の阪神タイガースの監督に関して、考えが及んでしまいました。
なぜか負広さんをGMに据えるような今のタイガースに対する期待値が高くないので、そんなことを考えてしまうのです。

和田監督が長期政権を築く可能性は著しく低いので、次期監督になるのは、そう遠い将来でもないでしょう。
その次期監督について、そろそろ掛布さんでもいいんじゃないかと、私は思っているわけです。
彼を嫌っていた元オーナーの久万俊二郎さんも逝去し、もう障害は無いはずですし。

そりゃあ、掛布さんは巨人を応援している日本テレビに解説者として行っちゃった人ですし、私生活では多額の負債を抱えちゃった人です。
そういうことも含めて、彼に監督になってほしいと思う人は、それほど多くないかもしれません。
しかし私は、「それはそれ、これはこれ」(byサカキバラ・ゴウ)と割り切ってもいいんじゃないかと思っています。
本人が受諾するかどうかはともかくとして、少なくとも監督のオファーを出すべきじゃないかと。

というのも、かつてのミスタータイガースに対して一度も監督のオファーを出さないってのは、失礼じゃないかと思うんですよ。
歴代のミスタータイガースの内、初代の藤村富美男さんと二代目の村山実さんはタイガースの監督を経験しています。
三代目の田淵幸一さんはチーフ打撃コーチですが、本人が「自分は監督に向いていない」と認め、星野仙一さんの下でコーチに就任したわけですから。
あと、その前に福岡ダイエーホークスの監督を務めて、やらかしちゃってますしね。

「一度もコーチ経験が無い」とか「現場を離れてからのブランクが長い」ってのは、特にマイナス材料だとは思いませんね。
コーチ経験が無かった落合さんも、現場を離れてから長かった栗山さんも、優勝という結果を出しているわけですから。
そりゃあ、掛布さんが監督になって、いい結果が出るとは限りません。
ひょっとすると、最下位になるかもしれません。
でも、そうなったとしても構いません。
とにかく、私は「掛布さんが阪神の監督をやる」というところに、夢を見たいんですよね。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト
【2013/03/09 22:42】 スポーツネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 02 | 2013/03 | 04
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH