ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

いちゃもんクソ野郎でも面白いと思った映画・邦画編。

試しにダイエットをやってみたら、3ヶ月で体重が5キロ減った古川土竜です。
映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『アイズ』、『バウンティー・ハンター』、『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』、『キューティーハニー』、『デビルマン』など13本です。

さて、今回は前回の続きです。
前回の洋画編に続いて、今回は私が観賞記録を付け始めてから見た中で面白いと思った邦画を列挙します。

『AKIRA』
『生贄夫人』
『浮草物語』
『薄れゆく記憶のなかで』
『男はつらいよ』
『男はつらいよ 奮闘篇』
『男はつらいよ 寅次郎恋歌』
『蒲田行進曲』
『岸和田少年愚連隊』
『狐の呉れた赤ん坊』<1945年>
『くちづけ』<1957年>
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』
『黒蜥蜴』<1962年>
『恋の大冒険』
『子連れ狼・三途の川の乳母車』
『忍びの者』
『下妻物語』
『戦国自衛隊』
『続・座頭市物語』
『大菩薩峠』<1960年>
『丹下左膳 妖刀濡れ燕』
『直撃地獄拳 大逆転』
『椿三十郎』<1962年>
『デジモンアドベンチャー』
『鉄砲玉の美学』
『東京物語』
『となりのトトロ』
『殿さま弥次喜多』
『なみだ川』
『二十四の瞳』<1954年>
『野良犬』<1949年>
『博奕打ち 総長賭博』
『初春狸御殿』
『百万両五十三次』
『危(ヤバ)いことなら銭になる』
『用心棒』

邦画は36本でした。
洋画の時と同様、全ての作品に対してコメントしていると膨大な量になるので、とりあえず黒澤作品と小津作品について軽く触れておきましょうか。
私は黒澤明監督と小津安二郎監督の作品を全て見たわけではありません(黒澤作品は19本、小津作品は17本)。
ただ、私が観賞した中では、それぞれの代表作として題名の挙がることの多い『七人の侍』と『東京物語』ではなく、『椿三十郎』と『浮草物語』がベストですね。
特に『椿三十郎』は、小さな傷が1ヶ所ある以外、ほぼ文句の付けどころが無い傑作だと思います。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト
【2012/11/10 22:57】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 10 | 2012/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH