ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

紳助さんの引退で、マスコミが追及しない問題点。

熱烈なファンというわけではありませんでしたが、やはり引退というのは残念ですよね。
えっ、島田紳助さん?
いえいえ、AV女優の浜崎りおさんの引退が残念なんですけど。
それはともかく、『映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『アイ,ロボット』、『THE CROW/ザ・クロウ』、『トロイ』、『男たちの大和/YAMATO』、『ローレライ』など11本です。
お暇なら、ご覧あれ。

さて、ヤクザとの親密交際が原因で島田紳助さんが引退したわけですが、まあ「何を今さら」って感じですけどね。
彼がヤクザと仲良しだというのは、かなり前から有名な話でしたもんね。
逮捕される可能性が出て来たので、吉本興業が首を切ったということなのかもしれませんけど。

ただ、今回の騒動において、マスコミが全く追及していない問題があるんですよね。
それは、紳助さんがヤクザと親しくなるきっかけとなった出来事に関係しています。
紳助さんは関西テレビの番組での発言が原因で、右翼から激しい抗議を受けることになり、それを解決するためにヤクザが動いたことが明らかになっています。
生放送じゃなくて収録なのに、右翼を刺激するような発言をそのまま放送した番組担当者の感覚もどうかと思いますが、それは置いておくとして。
テレビ局にまで街宣車が来るぐらい激しい抗議だったらしいので、当然、そのことを吉本興業は把握していたはずです。
にも関わらず、吉本興業はトラブルを解決するために動かなかったんですよね。
だから、紳助さんはヤクザに頼らざるを得なくなったんですよね。

もちろん、その出来事をきっかけにヤクザとズブズブの関係になった紳助さんは、芸能界を引退して当然だと思います。
しかし、所属タレントがトラブルに陥った時に、守ってやろうとしなかった吉本興業の責任はどうなのかと。
そこは糾弾されるべきなんじゃないのかと。
コンプライアンスを強化するのは結構ですが、所属タレントを守ってやろう、トラブルを解決するために動いてやろうという意識を持つことも重要じゃないかなと。
今後、もしも所属タレントが右翼とのトラブルに巻き込まれた時に、吉本興業はどうやって解決するつもりなんでしょうね。
その時も、また何も動かずに放置するんですかね。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 08 | 2011/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH