ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

アンタッチャブルな金本選手。

映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『ゴーストライダー』、『デイ・アフター・トゥモロー』、『ALWAYS 三丁目の夕日』、『タッチ』、『電車男』など13本です。

さて、今回は阪神タイガースの話を。
なかなか勝てない日々が続いている阪神ですが、俊介選手に続いて上本選手が先発で起用され、さらに柴田選手も出場機会を得るなど、若手が台頭しつつあるのは嬉しいですね。
ただ、鳥谷選手や平野選手が復帰した後、上本選手の扱いがどうなるのか、そこが気になります。
打撃の低調な金本選手を先発から外して、平野選手を外野に回せば問題解決だと思いますが、なかなか動かないことで御馴染みの真弓監督が、そんな決断を下すでしょうか。

ここで問題になるのが、金本選手がアンタッチャブルな存在になっているということなんですよね。
それは前にも書いたことですけど、連続出場記録が途絶えたことで状況が変化するのかと思ったら、相変わらずなんですよねえ。
金本選手は守備面ではチームに迷惑を掛けているのですから、そのマイナスをリカバリーするだけの打撃成績を残さないと、先発で使う価値はありません。
しかし現在の金本選手は、打率が2割に届かないという状態。
普通の選手だったら、守備も打撃もイマイチなら、どう考えても先発落ちですよ。
下手すりゃ二軍行きですよ。
でも金本選手は、久保投手が登板する試合以外は先発起用されているんですよね。
それって、チームとして健全じゃないですよ。

金本選手が阪神に来てくれたことで阪神の雰囲気が変わりましたし、その鉄人ぶりでチームを牽引してくれたことは大いに感謝しています。
しかし、「昔の名前で出ています」ではダメでしょ。
それは金本選手も望まないことじゃないでしょうか。
そういう状態になっているのは、金本選手が悪いのではありません。
彼の打撃の調子が上がらないにも関わらず、ずっと使い続けている真弓監督に問題があるのです。
おまけに、最近は金本選手だけでなく、城島選手までアンタッチャブルな存在になりつつあるんですよねえ。
ますます健全じゃないですよ。
そういう部分を何とかしないと、阪神に明るい未来は無いと思うんですけどねえ。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 04 | 2011/05 | 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH