ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

腰パン・ジャパン・腹パンパン。

「カーリング娘じゃなくてクリスタル・ジャパンって呼んでやれよ」とツッコミを入れたくなる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。古川土竜です。
まあ本音としては、なんでもかんでも“何とかジャパン”と付けるのは、やめたらどうかと思っているわけですが。

それはさておき、『映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『刑事ジョー/ママにお手あげ』、『T-REX』、『メン・イン・ブラック2』、『人間の証明』、『フランケンシュタイン対地底怪獣』など13本です。
お暇なら、ご覧あれ。

運営グダグダ五輪ことバンクーバー五輪の話題に戻りますと、スノボーの国母選手が競技とは無関係なトコロで話題を振り撒きましたね。
そんで、また一部マスコミは“腰パン王子”とか言い出して、なんでもかんでも“王子”って付けりゃあいいってモンじゃないっつーの。

そんな腰パン太郎に対するバッシングについては、どうでもいいっちゃあ、どうでもいいんですけど、一つだけ気になることが。
もしも彼が「うっせーな」と生意気な態度を取ったりせず、ものすごく礼儀正しくて低姿勢な態度でマスコミの皆さんに対応していたとしたら、それでもバッシングを浴びたんでしょうかね。
何が言いたいかっていうと、「なんか批判のポイントがズレてねえか?」ってことですな。
まあ脳味噌全体がズレている私がそんなことを書いても説得力はゼロですけどね、にょほほほほ。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

ラジー賞ノミネート発表。

第30回ゴールデン・ラズベリー賞のノミネートが発表されました。
リストは『映画無段』でも掲載していますので、こちらのページをご覧ください。

最初に思ったのは「すげえな、エディー・マーフィー」ってことですね。
これで3年連続のノミネートになりますが、この人は1989年に監督賞でノミネートされて以来、ホントに息の長いラジー賞の常連ですよね。
ジョン・トラヴォルタとマドンナもスゴいですよね。
この2人、1980年代の最低主演男優賞&女優賞にノミネートされていて、2000年代に入っても再びノミネートされるんですから、こちらも息が長い。
で、新顔の中では、ミーガン・フォックスがラジー賞の常連に育つんじゃないかと、密かに期待しています。

作品としては、『トランスフォーマー/リベンジ』『G.I.ジョー』『マーシャル博士の恐竜ランド』といった辺りが目立ちますね。
この3本だと『G.I.ジョー』は一つランクが下で、作品賞の本命は『トランスフォーマー/リベンジ』、対抗が『マーシャル博士の恐竜ランド』と見ますが、さて結果はどうなりますか。

しかしまあ、ラジー賞にノミネートされるってことは、ある意味、「認められている」と解釈してもいいわけで。
最初から無視されている『DRAGONBALL EVOLUTION』なんかに比べれば、遥かにマシってことですよ、たぶん。

では、死ななかったら、また会いましょう。

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 01 | 2010/02 | 03
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 - - - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH