ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

僕らの阪神タイガースが戻ってきたよ。

矢島美容室が罰ゲームにしか見えない今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。古川土竜です。
そんなことはともかく、『映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『80デイズ』『セント・エルモス・ファイアー』『ポリスアカデミー』『ゴジラ2000 MILLENNIUM』『マッスルヒート』など13本です。
お暇なら、ご覧あれ。

さて、今シーズンの阪神タイガースは、今日の巨人戦こそ勝利して久しぶりに3連戦の勝ち越しを決めたものの、多くの借金を抱えており、「パパ、僕らの知ってる弱小タイガースが戻ってきたよ」という感じになっています。
個人的には、今シーズンは最下位を驀進しても構わないと思っているので、今の順位に不満はありません。
ただし、戦いぶりには不満があります。
戦いぶりっていうか、監督の選手起用ですね。

具体的に言うと、もっと若手を積極的に使って欲しいんですよね。
今年は最下位でもいいので、とにかく若手を育てて欲しいなあと。
今の阪神はベテラン勢ばかりに頼っており、若手が全く育成されていないですからね。
だったら、ちょうど今年は優勝の目も無いんだし、今からでも遅くないので、どんどん若手を起用してくれないものかと。

真弓監督は辛抱強い人のようで、特定の選手に関しては、調子が悪くても、かなり我慢して使い続けますよね。
新井選手なんて、二軍落ちになってもおかしくないような状態なのに、まだ6番で使い続けてますからね。
福原投手も、二軍落ちするまでに、かなり時間が掛かりました。
選手起用の硬直化の是非については、現時点では何とも言えません。
シーズンが終わった時に、その選手やチームの成績が良ければ「やはり監督は正しかった」となるでしょうし、成績が悪ければ批判されるでしょう。

でも、そんなことはどうでもいいから、とにかく若手を使ってくれないものかと。
阪神タイガースは、ホントに若手育成がヘタクソなチームなんですよね。
それを何とか変えてもらいたいんです。
同じ低迷でも、去年と変わらない選手起用で負けるより、若手をどんどん試して負ける方が、まだ希望が持てるんですけどね、個人的には。
ま、まさか、一軍で使いたくなるような若手が見当たらないとか。
うーむ、その可能性もゼロとは言えんな。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 06 | 2009/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH