ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

「什の掟」に教育関係者が注目。

学校でのイジメ問題が世間を騒がせていますが、そんな中で江戸時代に作られた“什の掟”が教育関係者の注目を集めているそうで。
“什の掟”とは、会津藩で幼年期の子供達に訓示されていたルールのことです。

記事によると、全国の教育関係者から問い合わせが相次いでいるそうですから、学校教育に取り入れるつもりなんでしょうね。
それは素晴らしいことだと思います。
もしも私が教師なら、是非とも生徒達に“什の掟”を叩き込みたいと思うでしょうね。

“什の掟”の中には、「うそを言うてはなりませぬ」とか「弱い者をいじめてはなりませぬ」という文言があります。
でも、そんなの、どうでもいいんです。
一番のポイントは、「年長者の言うことに背いてはなりませぬ」という文言ですよ。
私が教師なら、これを生徒達に徹底的に叩き込みますね。
だって、「年長者の言うことには逆らうな」というルールですよ。
例えば教師が可愛い女子生徒にセクハラしても、相手は素直に受け入れなきゃいけないってことですよ。
例えば教師が気に食わない男子生徒をイジメまくっても、それはOKってことですよ。

いやあ、素晴らしい。
独裁政治も夢じゃありません。
もしも“什の掟”が全国の学校に広まったら、今からでも私は教師を目指します。

なお、「お前の考えは間違っているぞ」というマジな批判は受け付けません。
マジな批判なんて、してはなりませぬ。
ならぬことは、ならぬものです。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

『ドラマコンプレックス』から『火曜ドラマゴールド』へ。

日本テレビの2時間ドラマ枠『ドラマコンプレックス』が、今月31日から『火曜ドラマゴールド』に変わるそうで。
改編した目的は、若い女性視聴者の開拓にあるそうで。
『火曜サスペンス劇場』が『ドラマコンプレックス』に変わった時には、「視聴率が低迷気味とは言え根強い人気のある番組を終わらせるとは、思い切ったチャレンジ精神でステキすぎる」と思っていましたが、わずか1年で終了ですか。

新たに始まる番組は、タイトルからしてステキです。
何しろ、火曜ドラマに「ゴールド」が付いているんですからね。
素直に『火曜サスペンス劇場』を復活させた方が視聴者が付いてくるような気もしますが、あえて新しい看板にする辺りに、強い意気込みが感じられます。
決して「火サス終了の失敗を認めたくないからタイトルを元に戻さない」とか、そういうことではないのです。

改編の狙いである「若い女性視聴者の開拓」というのは、なるほど納得です。
というのも、最近の日本テレビは、どうやら若い視聴者層の獲得という方向性を打ち出しているみたいですからね。
ただ、確か火サスを『ドラマコンプレックス』に変えた時も、同じようなことを狙っていた気がします。
日本テレビお得意の、「新しい視聴者層を取り込もうとして従来の固定客に逃げられ、お目当てだった若い視聴者層にもそっぽを向かれる」という結果にならないよう、頑張ってください。
いえ、別に『NEWS ZERO』のことを揶揄しているわけではありません。

では、死ななかったら、また会いましょう。

山本モナさん、またもゴシップ。

民主党議員との不倫騒動で話題となったフリーアナウンサーの山本モナさんが、今度は写真週刊誌『フライデー』に別の男性との密会をキャッチされたそうで。
関西ローカルのアナウンサーから東京へ進出したモナさんですが、期待に違わぬ活躍を見せてくれていますね。
今後も、ますます男絡みの活躍を期待しています。

ところで、わずか5日で『ニュース23』のキャスターを降板した山本モナさん、今後の予定は全くの白紙だそうですね。
でも、その気になれば仕事のオファーはたくさんあると思いますよ。
ただし、ポジション的には梨花さんや杉田かおるさん辺りとカブってしまいますけどね。
えっ、私生活ぶっちゃけ系タレントとしてのオファーは要りませんか?

とりあえず、モナさんにピッタリの番組がありますので、そこから再始動してはいかがでしょうか。
ってなわけで、サンテレビ『夜美女』の新司会者の座にどうぞ。

では、死ななかったら、また会いましょう。

内山理名さん、ソープ嬢に挑戦。

TBS系でドラマ『嫌われ松子の一生』が放送されていますが、あまり視聴率は芳しくないようで。
その『嫌われ松子の一生』に主演している内山理名さんが、第3話ではソープ嬢として“ヌード姿”を披露するそうで。

今一つパッとしないという現状もあって、彼女が頑張っているのは分かります。
「清純派」というイメージを打破すべく、本人的には「艶技に挑戦」しているのも良く分かります。

ただねえ、セクシー路線で頑張ると、ますます蒼井そらさんと重なる気がしたり、しなかったり。
そりゃあもう、梨花さんとSHEILAさんぐらいの勢いで重なります(その例えは違うような気も)。

では、死ななかったら、また会いましょう。

敬語の分類、3つから5つに細分化。

えっと、しばらく死んでました。
それは言いすぎですけど、でもネット上では半ば死んでました。
ネット社会復帰に向けて、リハビリを始めようかと思っております。
ってなわけで、久しぶりにブログ更新。

文化審議会の国語分科会が、敬語の分類の指針案を定めたそうで。
これまで丁寧語、尊敬語、謙譲語の3つに分類してきた敬語を、5分類に細分化するそうで。

これって地味なニュースですけど、実はスゴいことなんじゃないかと思ったり。
だって、考えてみてくださいよ。
現時点で、丁寧語・尊敬語・謙譲語という3つの敬語をちゃんと把握し、正しく使いこなせている人が、どれぐらいいるでしょうか。
たぶん、ほとんどの人は分かっていないと思うんですよ(もちろん私もです)。

そんな中で、さらに敬語の分類を細分化しようという計画ですよ。
そんなの、誰が付いていけるのかと。
一般の人々は、まず付いていけませんよ。
ってことは、これは賢い人々による「バカな奴らは置いていくよ」宣言なんじゃないかと思ったりするわけです。

あるいは、文化審議会のマスターベーションでしょうかね。

では、死ななかったら、また会いましょう。

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 09 | 2006/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH