ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

世界のニュースから。

送信者名が「お客様センター土井真由美」なのに件名が「響子です」というスパムメールが届いたので、「真由美か響子か、どっちなんだよ」とツッコミを入れたくなった古川土竜です。
そんなことはさておき、世界のニュースから気になったモノを2つ拾ってグダグダと書いてみます。

6つ子を産んだとして寄付を受け取っていた米国ミズーリ州の夫婦が、出産はウソだったことを認めたそうで。
夫婦は6つ子出産で報道機関の取材を受け、支援者が開設した銀行口座などから寄付を受け取っていたものの、「金銭的な動機」からウソをついていたと認めて謝罪したそうで。

実際には出産していなかったわけですから、すぐにバレるのは明らかで、簡単にバレるようなウソを何故ついたのかと。
いや、本人達が言うように金銭が目的なのは分かるのですが、もっと上手い方法が幾らでもありそうなモノですし。
寄付という作戦を使うのなら、「障害者支援のために」とか「飢餓に苦しむ難民のために」ということで街頭募金でも募ればいいんですよ。
そっちの方が、ウソだとバレずに成功すると思いますよ。
それに、「障害者支援のために」とか「飢餓に苦しむ難民のために」ということで募金を募れば、きっと良いことをして悦に入りたがっている素晴らしい偽善者の皆さんが、喜んで金を出してくれますから。

ディズニーアニメの人気キャラクター「くまのプーさん」が、ハリウッドの殿堂「名声の歩道」入りを果たしたそうで。
今月11日には、ロサンゼルスで記念式典が行われたそうで。

これを記念して、是非ともケンドーコバヤシさんには「人のプーさん」を勝手に吉本の殿堂入りさせてほしいですね。
そして記念式典を催して、星マークが入った味噌壷を贈呈されるわけですよ。
ついでにチャイニーズ・シアター前のハリウッドスターの手形に倣って、味噌でペニス型を取るってのはどうでしょうか。
何をワケの分からないことを書いているんだと言われそうですが、自分でも何を書いているんだかワケが分かりません。
「何も思い付かないけど、たまには更新しないとマズいな」と思って無理に書いたら、この体たらくです。
とりあえず、ケンドーコバヤシさんにはディズニーに怒られない程度に頑張ってほしいと思います。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

マイケル・ジャクソンに無罪評決。

少年への性的虐待などの罪に問われていたマイケル・ジャクソンに対する裁判で、陪審団が全面無罪の評決を下したそうで。
検察は控訴できないので、これでマイケルの無罪が確定したわけです。

マイケル・ジャクソンは、少年への性的虐待や飲酒強要など、合わせて10件の罪状で起訴されていました。
以前にも性的虐待で訴えられており、巷では「今度こそ有罪か」という声も少なくありませんでした。
そんな中で、マイケルは無罪判決を勝ち取ったのです。

私は最初からマイケルが無罪だと信じていました。
あのマイケルが、少年への性的虐待なんて考えられません。

だって考えてみてくださいよ。
マイケルはピーター・パンなんですよ。
ピーター・パンは、子供達を自分の仲間、心の友と思っているんです。

だから、そんなマイケルが少年に性的虐待をするなんて、絶対に有り得ません。
ただピーター・パンなので、子供達が大人になろうとしたら殺すだけです。
ティンカー・ベル役のエリザベス・テイラーと共にね。

実は性的虐待事件には、真犯人がいるのです。
真犯人は、死んだはずのバブルスなんです。
マイケルの付け鼻を開発したプロジェクト・チームがラトーヤの出資を受け、DNAを使ってバブルスを蘇らせたのです。
ただし見た目は以前と全く違い、まるで人間のようになっています。
名前もバブルスではなく、プリンスという別名を使っています。

こんなことを書いている私とマイケル、どっちの方がヤバいんでしょうか。

では、死ななかったら、また会いましょう。

北京原人の化石捜索プロジェクト、7月に始動。

中国の北京市房山区政府が、北京原人の化石を捜索するプロジェクトを7月に始めるそうで。
北京五輪に関連した文化活動の一環だそうで。

どうやら、北京市房山区政府は何も知らないようですね。
北京原人の頭蓋骨の化石は、既に発見されているんですけどね。

知らない人のために、簡単に説明しましょう。
確かに北京原人の頭蓋骨の化石は、大東亜戦争の渦中で行方不明になりました。
しかし2001年には、日本の生命科学研究所が東シナ海の海底に沈んでいた化石を引き揚げています。

その後、国産スペースシャトルが打ち上げられ、化石から抽出されたDNAによって3人の北京原人が作り出されました。
様々な実験が行われましたが、結局は生まれ故郷のモンゴル平原へ返されています。
そういう出来事があったのですが、中国では全く知られていないのでしょうか。

なお、今回の記事は、あえてパンチ・ライン無しで終了させていただきます。
詳しいことが知りたければ、本田博太郎さんにでも聞いてくださいウパー。

では、死ななかったら、また会いましょう。

英国のファッション雑誌による世界美女調査。

英国の高級ファッション雑誌ハーパーズ・アンド・クイーンが、専門家に委託して世界美女調査を行ったそうで。
その結果、トップ5は全てブルネットだったそうで。

この調査によると、世界ナンバワーンの美女はアンジェリーナ・ジョリーですか。
個人的には、今一つ受け入れ難い部分があったり。
いや、だったらナンバーワンは誰だと思うのかと聞かれると、答えは出ないわけですが。

そんなことより、私は謝罪せねばなりません。
4位にソフィア・コッポラが入っている時点で、「ああ、この調査ってマジじゃないんだ」と思ってしまったのです。
でも、たぶんマジなんですよね。
スミマセン。
誰に謝っているのか良く分かりませんが、とりあえずスミマセン。
でもソフィア・コッポラも『ゴッドファーザー』シリーズのファンに謝るべきだと思ったり、思わなかったり。

っていうか、あれは親バカのコッポラ監督が諸悪の根源なわけですが。
っていうか、個人的には『ゴッドファーザー』シリーズへの思い入れは全く無いわけですが。
っていうか、内容の伝わりにくい文章で、これまたスミマセン。

では、死ななかったら、また会いましょう。

インド版ディズニーランド建設計画。

インドのニューデリー近郊に、インド版のディズニーランドを建設する計画があるとの情報が流れているそうで。
ディズニーは否定しているものの、インドの政府関係者が「用地取得の打診を受けた」と話しているそうで。

本当にインド版ディズニーランドが建設されるとすれば、まさにインド人もビックリですね。
ええ、ベタベタなことを書きましたが、それが何か?

しかしインドでディズニーランドを作るとなれば、やはりインドらしさを出さないと、なかなか観客が集まらないのではないでしょうか。
というわけで、きっとディズニーはインド的な要素を加えたディズニーランドを作るでしょう。
やはりミッキーマウスはターバンを巻きますか。
ミニーマウスはサリーを着ますか。
着ぐるみの中の人は暑さで次々に死にますか。
ショーはヨガがモチーフですか。
パレードはカーマ・スートラがテーマですか。
ラジニカーントがゲストですか。
レストランはカレーだらけですか。
カレータウンに『プーさんのカレーハント』や『イッツ・ア・カレーワールド』のアトラクションがありますか。
榎木孝明さんは遊びに行きますか。
パキスタンが対抗してユニバーサル・スタジオ・パキスタンを建てますか。

・・・・・・う~む、インドに関する知識が乏しすぎるぞ、ワシ。

では、死ななかったら、また会いましょう。

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH