FC2ブログ
ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

ポンコツ映画愛護協会の更新作品一覧(7月分)。

7月に更新したポンコツ映画愛護協会の作品タイトルです。

*ゴールデン・ラズベリー賞受賞作品
『マーシャル博士の恐竜ランド』

*洋画部門
『ウィッチマウンテン/地図から消された山』
『運命のボタン』
『男と女の大人可愛い恋愛法則』
『怪獣王ゴジラ』
『怪獣大決戦 ヤンガリー』
『コズモポリス』
『最後の初恋』
『ザ・ワーズ 盗まれた人生』
『スーパーヒーロー ムービー!! -最'笑'超人列伝-』
『D-WARS ディー・ウォーズ』
『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』
『バッド・ティーチャー』
『パラノーマル・アクティビティ』
『フォー・クリスマス』
『ブラジルから来た少年』
『リンカーン/秘密の書』
『レッド・ライト』

*邦画部門
『犬神の悪霊(たたり)』
『ガッチャマン』
『黒いドレスの女』
『クロユリ団地』
『劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日』
『恋に唄えば♪』
『さよならドビュッシー』
『十手舞』
『スパイ・ゾルゲ』
『聖(セイント)☆おにいさん』
『長江』
『脳男』
『臨場 劇場版』

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト
【2019/08/04 00:33】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

ポンコツ映画愛護協会の更新作品一覧(6月分)。

6月に更新したポンコツ映画愛護協会の作品タイトルです。

*ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート作品
『キング・オブ・エジプト』

*洋画部門
『ウォンテッド』
『噂のギャンブラー』
『エンド・オブ・ホワイトハウス』
『男と女の不都合な真実』
『幸せのセラピー』
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
『推理作家ポー 最期の5日間』
『007は二度死ぬ』
『ダイアナの選択』
『ダイ・ハード ラスト・デイ』
『デイ・オブ・ザ・デッド』
『ニューヨークのいたずら』
『ビッグ・バウンス』
『ファインド・アウト』
『ブライダル・ウォーズ』
『ヘンゼル&グレーテル』
『ラストスタンド』

*邦画部門
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
『エロティックな関係』
『クローズド・ノート』
『子猫物語』
『精霊流し』
『009 RE:CYBORG』
『体脂肪計タニタの社員食堂』
『東方見聞録』
『ぼくらの七日間戦争2』
『真夏の方程式』
『免許がない!』
『無問題(モウマンタイ)2』

では、死ななかったら、また会いましょう。

【2019/07/01 22:00】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

ポンコツ映画愛護協会の更新作品一覧(5月分)。

5月に更新したポンコツ映画愛護協会の作品タイトルです。

*ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート作品
『ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>』

*洋画部門
『悪魔の植物人間』
『エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画』
『カーラの結婚宣言』
『カプリコン・1』
『クラッシュ・グルーブ』
『ゲットバック』
『コロンビアーナ』
『幸せの行方...』
『シャークボーイ&マグマガール 3-D』
『ツイン・ドラゴン』
『逃走車』
『ハウス・オブ・ザ・デッド』
『ファイナル・デッドサーキット 3D』
『プリティ・ヘレン』
『マダガスカル3』
『メル・ブルックス/珍説世界史PARTI』
『モンスターズ/地球外生命体』

*邦画部門
『WXIII(ウェイステッドサーティーン) 機動警察パトレイバー』
『映画 謎解きはディナーのあとで』
『SP 革命篇』
『蟹工船』<2009年>
『きらきらひかる』
『茶々 天涯の貴妃(おんな)』
『七夜待(ななよまち)』
『日輪の遺産』
『花のあすか組!』
『必殺!5 黄金の血』
『必殺! 主水死す』
『friends もののけ島のナキ』
『藁の楯』

では、死ななかったら、また会いましょう。



【2019/06/01 21:54】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

ポンコツ映画愛護協会の更新作品一覧(4月分)。

以前に予告した通り、4月に更新したポンコツ映画愛護協会の作品タイトルを、ここに記しておきます。

*ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート作品
『12人のパパ2』

*洋画部門
『アイ・アム・ナンバー4』
『アダム -神の使い 悪魔の子-』
『記憶の棘』
『恐竜伝説ベイビー』
『巨大蟻の帝国』
『最高のともだち』
『ザ・ルームメイト』
『幸せの教室』
『シン・レッド・ライン』
『10日間で男を上手にフル方法』
『ハーレーダビッドソン&マルボロマン』
『ビッグ・ライアー』
『ボディ・ハント』
『マイ・ボディガード』
『マダガスカル2』
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
『私だけのハッピー・エンディング』

*邦画部門
『アルゼンチンババア』
『いらっしゃいませ、患者さま。』
『SP 野望篇』
『怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス』
『ゴルゴ13 九竜の首』
『神秘の法』
『遠くの空に消えた』
『幕末純情伝』
『春の雪』
『ファイナル・ジャッジメント』
『星に願いを。』
『REDLINE』

では、死ななかったら、また会いましょう。

【2019/05/01 21:59】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

第39回ゴールデン・ラズベリー賞受賞結果の発表。

承認欲求があってもSNSで満たしたいとは思わない古川土竜です。
映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『ウォルト・ディズニーのサンタクローズ3/クリスマス大決戦!』、『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』、『ミレニアム/1000年紀』、『愛の流刑地』、『タスマニア物語』、『ルパン三世 念力珍作戦』など15本です。

さて今回は、第39回ゴールデン・ラズベリー賞の受賞結果が発表されたことを受けての感想を。
ドナルド・トランプが最低主演男優賞と最低スクリーン・コンボ賞の2冠を獲得しましたが、ここはガチガチの本命だったので妥当でしょう。
ラジー賞って、実は政治と宗教が大好物ですからね。
だから政治や宗教、っていうか共和党やカトリックをバカに出来る映画があったら喜んでノミネートするし、それはガチガチの本命になるわけで。

そんなドナルド・トランプの印象に隠れてしまいがちですが、実は『Holmes & Watson』が4部門を受賞。
実はウィル・フェレルの主演作って、ラジー賞にノミネートされなくてもポンコツな作品が少なくないんですけど、その中でも群を抜いて酷評されているんですよね。
まだ日本には入って来ていませんが、ウィル・フェレルの主演作なので、たぶん劇場公開はともかくDVDはリリースされるでしょう。

日本公開されていないノミネート作品の内、タロン・エガートンとジェイミー・フォックスが共演した『Robin Hood』、ジェニファー・ガーナー主演の『Peppermint』、ラジャ・ゴズネル監督の『Show Dogs』は、日本でも見られるようになるかなと。
アンバー・ハード主演の『London Fields』は微妙ですが、まあ大丈夫じゃないかなと。
絶対に無理だろうと思うのは『Death of a Nation』ですが、それでもラジー賞候補になった作品の多くが日本で見られるってのは、ある意味で幸せなことですよ。

さて、来年は政治や宗教関連の映画が、また入って来るんでしょうか。
そろそろ忘れられそうなニコラス・ケイジが、また復活してくるんでしょうか。
あるいは、ラジー界のニュースターが現れるんでしょうか。
様々なことを思いつつ、1年後を楽しみにしておきましょう。

では、死ななかったら、また会いましょう。

【2019/02/24 02:23】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 07 | 2019/08 | 09
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2019年08月 (2)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (2)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (1)
  • 2019年02月 (1)
  • 2019年01月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (1)
  • 2018年05月 (1)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年03月 (2)
  • 2018年02月 (1)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH