FC2ブログ
ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

ポンコツ映画愛護協会の更新作品一覧(6月分)。

6月に更新したポンコツ映画愛護協会の作品タイトルです。

*ゴールデン・ラズベリー賞主要部門ノミネート作品
『スペースインベーダー』
『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』

*洋画部門
『アイ・フランケンシュタイン』
『イントゥ・ザ・ストーム』
『エージェント・マロリー』
『エージェント:ライアン』
『奇跡の旅2/サンフランシスコの大冒険』
『キャリー』<2013年版>
『ザ・キープ』
『スター・トレック』<2009年版>
『ドラゴンvs7人の吸血鬼』
『トリコロールに燃えて』
『南極物語』<2006年版>』
『なんちゃって家族』
『フライボーイズ』
『余命90分の男』
『LUCY/ルーシー』
『ローグ アサシン』

*邦画部門
『映画 暗殺教室』
『兜』
『神様はバリにいる』
『キタキツネ物語 [35周年リニューアル版]』
『喰女-クイメ-』
『極道大戦争』
『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』
『モスラ』<1996年版>
『モスラ2 海底の大決戦』
『モスラ3 キングギドラの来襲』
『優駿 ORACION』
『ルパン三世』<2014年>

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト



【2020/07/03 01:25】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

ポンコツ映画愛護協会の更新作品一覧(5月分)。

5月に更新したポンコツ映画愛護協会の作品タイトルです。

*ゴールデン・ラズベリー賞主要部門ノミネート作品
『ジェイク・アイデンティティー』
『ポンペイ』

*洋画部門
『アタック・オブ・ザ・キラートマト』
『エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃』
『エルム街の悪夢5/ザ・ドリームチャイルド』
『オール・ザット・ジャズ』
『オズ はじまりの戦い』
『ギャラクシーナ』
『ニード・フォー・スピード』
『ファイナル・デッドブリッジ』
『フライトナイト/恐怖の夜』
『フルスロットル』
『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』
『ムーンウォーカー』
『ラストミッション』
『ロード・オブ・セイラム』
『惑星「犬」。』

*邦画部門
『悪の教典』
『悪夢ちゃん The夢ovie』
『エイトレンジャー2』
『L・DK』
『風に立つライオン』
『キカイダー REBOOT』
『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック』
『ジョーカー・ゲーム』
『好きっていいなよ。』
『テラスハウス クロージング・ドア』
『TOKYO TRIBE』
『バンクーバーの朝日』
『ふしぎな岬の物語』
『幻の湖』

では、死ななかったら、また会いましょう。

【2020/06/01 00:07】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

ポンコツ映画愛護協会の更新作品一覧(4月分)。

4月に更新したポンコツ映画愛護協会の作品タイトルです。

*ゴールデン・ラズベリー賞主要部門受賞作品
『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』

*ゴールデン・ラズベリー賞主要部門ノミネート作品
『マチェーテ・キルズ』

*洋画部門
『宇宙からのツタンカーメン』
『黒帯ドラゴン』
『GODZILLA ゴジラ』
『ザ・ホスト 美しき侵略者』
『ザ・モンキーズ/恋の合言葉 HEAD!』
『ジュラシック・シャーク(741)』
『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』
『ダイバージェント』
『食べて、祈って、恋をして』
『トカレフ』<2014年>
『ドラゴンスレイヤー』
『Fame フェーム』
『ホーリーマン』
『ボーン・レガシー』
『ミズーリ・ブレイク』
『ランナウェイ/逃亡者』
『リボルバー』<2005年>

*邦画部門
『渇き。』
『クローズEXPLODE』
『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇』
『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』
『極道恐怖大劇場 牛頭 GOZU』
『シェンムー・ザ・ムービー』
『獣人雪男』
『トリナクリア PORSCHE959』
『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』
『香港大夜総会 タッチ&マギー』
『MONSTERZ モンスターズ』

では、死ななかったら、また会いましょう。

【2020/05/01 01:23】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

ポンコツ映画愛護協会の更新作品一覧(3月分)。

3月に更新したポンコツ映画愛護協会の作品タイトルです。

*ゴールデン・ラズベリー賞主要部門ノミネート作品
『がんばれ!ベンチウォーマーズ』
『サーフィン ドッグ』

*洋画部門
『アーノルド・シュワルツェネッガーのSF超人ヘラクレス』
『アザーマン -もう一人の男-』
『アナと雪の女王』
『アベンジャーズ』<2012年>
『アメリカン・ピーチパイ』
『インシディアス』
『オンリー・ゴッド』
『きみがくれた未来』
『キリングゲーム』
『サード・パーソン』
『シャドウハンター』
『ニューヨーク 冬物語』
『バトルフロント』
『ファースター 怒りの銃弾』
『Vフォー・ヴェンデッタ』
『リセット』
『リディック:ギャラクシー・バトル』
『ロボコップ』<2014年版>
『ロラックスおじさんの秘密の種』

*邦画部門
『一命』
『小川の辺(ほとり)』
『女子ーズ』
『劇場版 SPEC~天~』
『STAND BY ME ドラえもん』
『バイロケーション』
『薔薇色のブー子』
『マイ・バック・ページ』
『魔女の宅急便』<2014年版>
『リメインズ 美しき勇者たち』

では、死ななかったら、また会いましょう。

【2020/04/01 02:15】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

第40回ゴールデン・ラズベリー賞の受賞結果。

例年とはスケジュールを変更していた第40回ゴールデン・ラズベリー賞の受賞結果が発表されました。
戦前の予想通りに『キャッツ』が圧倒的な強さを見せ、6部門を受賞しています。

これまで名匠として高い評価を受けていたトム・フーパー監督ですが、アカデミー賞とラジー賞の両方で監督賞を受賞したわけですね。
これはガス・ヴァン・サントやブライアン・デ・パルマでも成し遂げることが出来なかった偉業で、立派なことですよ。
トム・フーパーも、ついにマイケル・チミノに並んだわけですね(『ディア・ハンター』ではオスカー、『天国の門』でラジー賞監督賞)。
っていうか『天国の門』はラジー賞の作品賞を受賞していないので、トム・フーパーの方が上と言っていいかもしれません。

ちなみに、新型コロナウイルスの影響はラジー賞にも及んでおり、今回は授賞式のセレモニーが中止になっています。
もし授賞式があったらジェームズ・コーデン&レベル・ウィルソンが猫の格好で出席してくれたかもしれないので、残念ですね。

あと、そんな風に『キャッツ』旋風が吹き荒れた中で、最低主演男優賞はジョン・トラヴォルタ、最低序章&リメイク&盗作&続編賞はシルヴェスター・スタローンの『Rambo: Last Blood』が獲得していますね。
まだまだ若い奴らは負けられんとばかりに、ベテラン勢も頑張っていますね。
シルヴェスター・スタローンは第36回に『クリード チャンプを継ぐ男』で救済賞を受賞していますが、さすがの貫録でラジーの世界へ舞い戻ってきましたね。
スライには今後も、まだまだ活躍が期待できそうです。

では、死ななかったら、また会いましょう。

【2020/03/17 22:32】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 06 | 2020/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2020年07月 (1)
  • 2020年06月 (2)
  • 2020年05月 (1)
  • 2020年04月 (2)
  • 2020年03月 (3)
  • 2020年02月 (4)
  • 2020年01月 (2)
  • 2019年12月 (2)
  • 2019年11月 (2)
  • 2019年10月 (3)
  • 2019年09月 (1)
  • 2019年08月 (2)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (2)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (1)
  • 2019年02月 (1)
  • 2019年01月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (1)
  • 2018年05月 (1)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年03月 (2)
  • 2018年02月 (1)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH