ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

元気になれる邦楽10選。

前回、元気になれる洋楽10選を掲載しましたが、後になって考えるとAretha Franklinの『Think』は違うかなあという気がします。
他に入れるべき曲があったよなあと。
まあ、それは機会があれば、いずれまた書きます。

それはさておき、『映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『ピノッキオ』、『ターミネーター3』、『バットマン リターンズ』、『バットマン・フォーエヴァー』、『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』など13本です。
お暇なら、ご覧あれ。

さて、前回は「元気になれる洋楽10選」だったので、今回は同じテーマで邦楽から選んでみようかと思います。
なお、以下は曲名の50音順に並べているだけで、好きな順番というわけではありません。

オゾンのダンス』 たま
バカバカしさと能天気なノリで元気になれる曲。実は歌詞が思いっきり下ネタ。

男達のメロディー』 SHOGUN
1979年から日本テレビ系で放映されたドラマ『俺たちは天使だ!』の主題歌。

昨日・今日・明日』 井上順
ザ・スパイダーズ解散後のソロデビュー曲。発売当時は「井上順之」名義だった。

午前8時の脱走計画』 cymbals
ポスト渋谷系ロックバンドによる、爽やかでキュートなポップ・ソング。

すっとばす』 ウルフルズ
活動を休止したバカサバイバーなロックバンドの、バカ魂に溢れる曲。

スマトラ警備隊』 相対性理論
第1回CDショップ大賞を受賞したポップ・ユニットの軽快な一曲。ギターサウンドに乗っかる脱力系のボーカルが気持ち良い。

TOMATO IPPATSU』 スペクトラム
約2年で解散した実力派ブラス・ロックバンドのデビュー曲。迫力あるブラスの鳴りが心地良い。

泥んこ道を二人』 BO GUMBOS
どんと率いる伝説のロックバンドの、ファンキーでノリノリな曲。

前を向いて』 マイナスターズ
さまぁ~ずの別名義ユニットによる曲。途中までは普通に「いい曲」だが、ちゃんと下ネタで台無しにしてくれる。

Life is beautiful』 Tomato n' Pine
小池唯&奏木純という女性アイドルデュオのデビュー曲。個人的には大きく期待していたが、奏木が芸能活動を休止したので自然消滅っぽい。

以上のような感じで。
では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

勝手に昭和アニメソング選。

映画無段』のコンテンツ「ポンコツ映画愛護協会」を更新しました。
今回の更新は、『ランボー3/怒りのアフガン』、『聖なる嘘つき/その名はジェイコブ』、『愛と哀しみの果て』、『御法度』、『ミスター・ルーキー』など14本です。

ところで、今週の『アメトーーク!』で、「昭和アニメソング芸人」という企画をやっていましたね。
ギークな私としては当然のことながら食い付いたわけですが、やはり十人十色、人それぞれに挙げる曲ってのは違うもんだなあと。
番組の中で出演者が「好きな曲」として挙げた中に、自分と重なるモノは数曲しかありませんでしたね。
具体的には『ミッドナイト・サブマリン』、『炎のさだめ』、『コブラ』ぐらいですかね。
ってなわけで、番組の1コーナーとしてやっていた、昭和アニソンのコンピレーションアルバムを、自分でも考えてみました。
ただし番組中で挙がっていた曲は除外。
さらに映画は除外という条件で、番組と同様に8曲を選定。

*「失われた伝説を求めて」
『機甲創世記モスピーダ』オープニング曲。唄はアンディ。
・・・ゴダイゴのタケカワユキヒデ氏が作曲。アンディが粘りのある声でカッコ良く決める。

*「きこえるかしら」
『赤毛のアン』オープニング曲。唄は大和田りつこ。
・・・ビギン(バンドではなく音楽のジャンル)のような曲調。壮大なスケール感のあるオーケストラ演奏。

*「恋の呪文はスキトキメキトキス」
『さすがの猿飛』オープニング曲。唄は伊藤さやか。
・・・同じフレーズを繰り返すサビがキャッチーなポップ・チューン。

*「銀河旋風ブライガー」
『銀河旋風ブライガー』オープニング曲。唄はたいらいさお。
・・・山本正之・大先生によるロック・ナンバー。J9シリーズのOP曲は全て入れたいぐらいカッコイイ。

*「スターダストボーイズ」
『宇宙船サジタリウス』オープニング曲。唄は影山ヒロノブ。
・・・ネオ・ロカビリーっぽい曲調。阿久悠氏による歌詞が素晴らしい。

*「戦え!ポリマー」
『破裏拳ポリマー』オープニング曲。唄はささきいさお&コロムビアゆりかご会。
・・・力強いヒーローソング。途中で入るナンセンスなフレーズの叫びが最高。

*「TOUGH BOY」
『世紀末救世主伝説 北斗の拳2』オープニングテーマ曲。唄はTOM★CAT。
・・・ハイトーンヴォイスでTOMがシャウトする。うじきつよし氏がプロデュース。

*「漂流~スカイハリケーン~」
『超時空世紀オーガス』オープニング曲。唄はケーシー・ランキン。
・・・ケーシーの歌い出しにおけるリズムの刻み方が独特。ゆったりと始まり、途中でテンポが速まって軽快なサビへ。

以上のような感じで。
ホントは他にも入れたい曲がありますし、エンディング曲からも選びたかったのですが、8曲に絞ると、こうなりました。
で、「だから何なのか」と言われると、「単なる自己満足」と答えます。
それ以上でも、それ以下でもありません。

では、死ななかったら、また会いましょう。

ちょっとしたオドロキ、何となく納得。

元モー娘の加護亜依さんが喫煙している姿を写真週刊誌に撮られたことに、ちょっとしたオドロキ。
「そういえば加護さんは激太りしている時期があったなあ、確かタバコで痩せるという説があるよなあ」などと考えて、何となく納得。

トリノ五輪ノルディックスキー・ジャンプの原田雅彦選手が、規定より長いスキー板を使用して失格になったことに、ちょっとしたオドロキ。
「だけど原田選手が引退した後、講演で喋るためのトリノ五輪のネタは出来たな」などと考えて、何となく納得。

サッカー日本代表が、1トップ2パサーという不思議なシステムをアメリカ代表との試合で試したことに、ちょっとしたオドロキ。
「でも監督がメメントだからなあ」などと考えて、何となく納得。

では、死ななかったら、また会いましょう。

プロレスラーの橋本真也選手、死去。

プロレスラーの橋本真也選手が、脳幹出血のため亡くなったそうで。
まだ40歳という若さだったのですね。

毎日新聞の記事にある「代理人の弁護士事務所によると」という部分が、微妙に気になりますね。
プロレスラーの代理人として弁護士が出てくるってのは、ちょっと違和感がありますので。
やはり、例の借金問題が関係しているんでしょうかね。

それにしても、橋本選手の死は残念ですね。
こんなに早く死んでしまったら、ハッスルポークカレーはどうなるんですか。
長州小力さんは、「おい橋本」「お前、橋本か」というネタを使いづらくなるじゃないですか。
サブミッションズの北条さんだって、しばらくは橋本選手の物真似をやりづらいでしょう。
極楽とんぼの山本さんだって、ヤシ本真也のキャラを使いづらいじゃないですか。

きっと橋本選手は、近い内に復帰するだろうと思っていたんですけどね。
またリングに上がる姿を見てみたかったのに。
そして、あの必殺技を再び目にしたかったのに。
必殺の、足Yの字固めを。

では、死ななかったら、また会いましょう。

マイクロソフト、人気ゲーム『Halo』の映画化に奔走中。

マイクロソフトが、Xboxの人気ゲーム『Halo』の映画化に向けた売り込みを展開しているそうで。
ただし製作への関与を要求していることから、契約交渉が難航しているそうで。

マイクロソフトが『Halo』の映画化に向けて動くのは、良く分かります。
ゲームを基にした映画は何本も作られており、全て傑作ばかりですからね。

そもそも無謀な挑戦だったとしか思えない『スーパーマリオ/魔界帝国の女神』。
コスプレの大人達が迫力を排除したアクションを見せる『ストリートファイター』。
華の無い役者が不可解な物語を迷走する『モータル・コンバット』。
フルCGを手段ではなく目的にしてしまった『ファイナルファンタジー』。
『モータル・コンバット』のポール・W・S・アンダーソン監督が撮った『バイオハザード』。

全て傑作ばかり・・・・・・。
う~む。

では、死ななかったら、また会いましょう。

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH