ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

シリガル・バカ。

「予期せぬトラブルがあって仕方なく」という形なので、何も分からないままブログを始めてしまいました。
何の準備もしていなかったので、ブログに関する知識が全くありません。
いえ、もちろん以前からブログという存在ぐらいは知っていましたが、自分とは無縁だと思っていたので、あまり詳しいことは学ばないまま、今まで来てしまったのです。
ものすごく広まっているのにブログの仕組みが良く分かっていないという、時代遅れの男なのです。
マイクが来たなら微笑んで十八番を何曲も歌ってウザがられる、時代遅れの男なのです。

なので、トラックバックとかPING送信の意味も、今一つ把握できていません。
ただ、把握できようができまいが、どっちにしてもエキサイトブログでは機能が上手く作動していないようですね。
しかも、どうやらメンテナンス後に、機能がおかしくなった様子。
「改善って、何かね?」と、菅原文太さんの声で言ってあげたい気分です。
で、機能不全が続くようだと色々と困ると思うので、別の場所に引っ越すことにしました。
ブログ開始から1週間も経たない内に引越しするとは、なんという奴だと非難されるかもしれません。
すみません、『スパイダーマン』のM・Jと同じぐらい尻軽なもので。

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト

素晴らしき哉、NTT。

前回までに書いたADSL関連のトラブルで、NTTという組織の素晴らしさを実感しました。
カスタマーサポートの人は親切で丁寧な対応をしてくれましたが、そのことを「素晴らしい」と言っているわけではありません。
NTTで働く「個人」ではなく、「組織」が素晴らしいと言いたいのです。
もっとハッキリ言えば、ユーモアのセンスがある、愉快な組織だということです。
なぜ、そう思ったのか。

私がフレッツADSLに切り替えたのは、NTT西日本のグループ会社から、何度も勧誘を受けたからです。
そして私は、17日にフレッツADSLに切り替えたわけです。
その3日後、同じ会社から電話が掛かってきました。
フレッツADSLに関する内容だろうと思っていたら、その人は言いましたよ。
「Bフレッツにしませんか」ってね。

フレッツADSLに切り替えた3日後にBフレッツへの切り替えを勧誘してくるなんて、かなりユーモアのセンスに長けていなければ出来ないことでしょう。
そんな愉快なセンスに乾杯。
もしくは完敗。

では、死ななかったら、また会いましょう。

阿呆番外地。

今回は、『映画無段(サイコポップから改題)』の更新が滞ってしまうことに関する釈明をば。
前回までに書いた通り、パソコンが壊れたために、大半のデータが飛んでしまいました。
『映画無段』の更新用データも、ほとんど吹っ飛んでしまいました。
そりゃあ、少しはフロッピーにバックアップしてありましたよ。
だけど後で新しいパソコンにデータを戻そうとしたら、フロッピーが何枚か壊れてやがんの。
カミーユ・ビダンもビックリの見事な壊れっぷりですよ。

大半のデータが失われたため、しばらくの間、『映画無段』の更新は滞るでしょう。
しかし、更新が滞る理由は、他にもあります。
以前のパソコンでは、ウィンドウズ98付属のホームページ制作ソフト「FrontPage Express」を使っていました。
しかし新しいパソコンはOSがウィンドウズXPなので、「FrontPage Express」は付いていません。
新しいパソコンにもホームページ制作ソフトの簡易版は付いていますが、まだ使い勝手を良く把握していません。それに、あくまでも簡易版ですしね。
おまけに、HTMLの知識も未だに赤ん坊レヴェルなのです。
そういうホームページ制作知識の無さも、更新が滞る要因になるわけです。
「ちゃんとHTMLを勉強しろよ」と言われるかもしれませんが、おバカさんなので、勉強してもなかなか頭に入りません。
どんなに学んでも、どんどん頭から抜けていくのです。
セレッソ大阪の守備と同じぐらいザル状態なのです。

他にも、更新が滞る理由があります。
それは、パソコンの環境が変わったということです。
今までのパソコンはデスクトップですが、今はノートパソコンです。
大して変わらないだろうと思うかもしれませんが、私にとっては使い勝手がかなり違います。
OSが98からXPになったことも、大きな違いです。
その新しいパソコンに慣れるまでに、しばらく時間が必要です。
今のところ、まだ全く不慣れな状態です。
不器用なので、慣れるには時間が掛かるのです。
でも、不器用ですが、高倉健さんのようにカッコ良くはありません。
不器用で不細工で不二雄です。
3つ目だけウソです。

で、まあ色々な理由で『映画無段』の更新が滞ることは確実で、ってことは当然、『へなちょこ随想録』も滞ってしまうことになるわけです。
なので、こちらに移動することに決めたわけです。
それが、私がブログを始めた理由です。
ようやく、そこに繋がりましたよ。
そこに辿り着くまでに、ものすごく長く掛かってしまいました。
笑福亭鶴瓶師匠の話じゃあるまいし。

では、死ななかったら、また会いましょう。

そしてバカは途方にくれる。

前回からの続きをば。
ウィンドウズが壊れてしまったということなので、ハードディスクをフォーマットせざるを得なくなりました。
ということは当然、データは全て消去されてしまうわけです。
その前にデータのバックアップを取ればいいわけですが、私にはCD-RやMOなどはございません。あるのは、わずかばかりのフロッピーディスクだけです。
ええ、ですからバックアップしておけるデータなんて、ほんの少しだけですよ。
ほとんどのデータは、失われてしまいましたよ。

ともかく、LANボードを取り外し、ハードディスクをフォーマットし、ウィンドウズのセットアップに取り掛かりました。
ただし、ウィンドウズの入れ直しをするのは、これが初めてのこと。
前回の記述の通り、私は機械音痴ですから、何が何やらサッパリパリパリ、パリッパリ。
なのでゲートウェイのサポート担当に何度も電話を掛け、2時間以上も費やして何とかセットアップを完了させました。
で、再びLANボードを取り付けようとしたら、「~が見つかりません」の表示。
そんなに私が嫌いですか、パソコンさん。
ゲートウェイのサポート担当に事情を説明すると、「すみません、それはLANボードのメーカーに聞いてもらわないと、こちらでは分かりかねます」とのこと。
そこでメーカーに電話しようとしたのですが、しかしLANボードの箱を見ても電話番号が書いてありません。
ちなみに、この時点でADSLの切り替え作業に取り掛かってから、約12時間が経過していました。
もう、すっかり朝です。
モーニン、モーニン、私の朝です。

仕方が無いので、メーカーの電話番号は一眠りしてから調べようと考え、とりあえずLANボードを外してウィンドウズを終了することにしました。
ところが、またもやパソコンに再起動を要求され、そして表示される怪しい文字列。
それは、ついさっき見たばかりの悪夢の文字列。
ええ、また壊れてしまったのですよ。
おいおい、簡単に壊れすぎでしょ。
もうね、完全に力が抜けましたね。
所ジョージさんの司会ぐらい、脱力ですよ。

その時、私の頭の中で、缶コーヒーを持った華原朋美さんが歌い始めました。
「♪あきらめましょう、あきらめましょう~」

……で、諦めました。
そのパソコン、諦めました。
「みんな古いパソコンが悪いんや~」ということで、新しいパソコンを買うことに決めました。
えっ、「そんな金があったのか」ですって?
ありませんよ、そんなモン。
だから、もうオッサンなのに、親に金を借りましたよ。
「必ず返すから」と約束してね。
えっ、「返せるアテはあるのか」ですって?
ありませんよ、そんなモン。

そんなわけで、今は新しいパソコンで、この文章を書いています。
結局、わずか4000円をケチったせいで、大きな代償を払うハメになったわけです。
しかし、誰かに対して腹を立てる、ということはありません。
あえて腹立たしい対象を挙げるとすれば、それは自分自身です。
無知無学なくせに、自分で作業しようと思い上がった私が悪いのです。
誰が悪いのかって、そりゃあ全面的に私が悪いのです。
郵便ポストが赤いのも、みんな私が悪いのです。
いつの間にか小柳ゆきさんが消えてしまったのも、八反安未果さんの復帰が大して話題にならないのも、みんな私が悪いのです。

「何があったのか」については、これが大体の経緯です。
この話、たぶん、もうちょっと続きます。

では、死ななかったら、また会いましょう。

たどりついたらいつもトラブル。

前回の続き。
「では、何があったのか」について書くことにします。
へなちょこ随想録』で書いたことと重複する部分もありますが、そこは御容赦をば。

今まで私はISDNでインターネットに接続していたのですが、NTTからの電話で何度も何度も「ADSLにしませんか。価格は安くなりますし、そちらで行う面倒な作業などは無いですよ」と勧誘されたため、ADSLに乗り換えることにしたのです。
ISDNのままで何の支障も無いのですが、「価格は安くなる。面倒な作業は無い。デメリットは何も無い」と言われたので、何となくOKしたのです。

しかし「面倒な作業は無い」と説明されたのですが、実際には、ものすごく面倒な作業が山のようにありました。
「LANボードを購入してパソコンに差し込む」とか、「スプリッターをモジュラージャックに付けて電話線ポートに繋ぐ」とか、NTTの担当者が色々と説明してくれるのですが、インターネット音痴、パソコン音痴、機械音痴の私にとっては、内容が完全に意味不明なのです。
しかも、どうやら私のパソコンが古いということが、さらに問題を難しくしているようでした。
ちなみに私のパソコンは約6年前に買ったゲートウェイ製品で、OSはウィンドウズ98でした。

「面倒な作業なんて、NTTに任せれば全てやってくれるだろ」と思う人もいるでしょう。
その通りです。
しかし、他の作業は無料でやってもらえるのですが、LANボード取り付けには4000円の費用が掛かると言われたのです。
私は「そんな余計な金は払えない」と考えて、自分で作業をすることにしたのです。
嗚呼、この時に、全てNTTに任せておけば良かったのです。

さて、ADSLの切り替え工事が行われた17日。
その日の夕方、私は作業に入りました。
マニュアルに従ってモデムを繋ぎ、パソコンのネットワークを設定しました。
インターネットへの接続設定では、マニュアルに書いていないことを入力しなければいけないという事態に陥りましたが、何とかインターネットに繋ぐところまでは辿り着いたのです。

ところが、“フレッツ接続ツール”というシロモノを使う際に、大きな問題が起きました。
画面に「~が見つかりません」という文字が表示され、「OK」のボタンをクリックしても全く動かないため、仕方なく私は「スキップ」のボタンを押して先へ進もうとしたのです。
それが間違いでした。
いきなりパソコンがトラブルを起こして再起動を要求され、しかも再起動すると、真っ黒な画面に怪しげな文字列が表示されるだけで、ウィンドウズの画面に戻らなくなってしまったのです。
セーフモードなら起動できるのですが、何度やっても通常のモードでは立ち上がりません。
NTTのカスタマー・サポートに連絡すると、「パソコンのメーカーに連絡して、ウィンドウズが立ち上がる状態にしてください」とのこと。
そこで私は、ゲートウェイのサポートに電話を掛けて、詳しい状況を説明しました。
するとゲートウェイのサポート担当者は、落ち着いた様子で言いました。

「残念ながら、ウィンドウズが壊れてしまったようですね」

こ、壊れた?

「データを全て消去し、ウィンドウズを入れ直さなければなりません」

……うそ~ん。

この話、さらに次回へと続きます。
果たして、我がパソコンの運命は?
どうなる、オシシ仮面?

死ななかったら、また会いましょう。

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH