FC2ブログ
ブログ無段
バカまっしぐらなダメ人間の古川土竜が、トチ狂った妄想を膨らませたり、ネジ曲がった暴論を吐いたりするわけで。にょほほほほ。

ポンコツ映画愛護協会の更新作品一覧(10月分)。

10月に更新したポンコツ映画愛護協会の作品タイトルです。

*ゴールデン・ラズベリー賞主要部門受賞作品
『ブラック・ファイル 野心の代償』

*洋画部門
『ウルトラ6兄弟vs怪獣軍団』
『ウルフマン』<2010年>
『オルカ』
『殺しのナンバー』
『決闘の大地で』
『最高の人生のはじめ方』
『サイレンサー』
『サヨナライツカ』
『シャレード』<2002年版>
『死霊のはらわた』<2013年版>
『戦艦バウンティ号の叛乱』
『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』
『D2/マイティ・ダック』
『D3/マイティダックス』
『デビル・インサイド』
『トゥー・ムーン』
『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』
『ハービー/機械じかけのキューピッド』
『ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して』
『5デイズ』
『ベッドタイム・ストーリー』
『マンハッタン恋愛セラピー』
『ミラクル・ワールド/ブッシュマン』

*邦画部門
『板尾創路の脱獄王』
『カノジョは嘘を愛しすぎてる』
『ガマの油』
『だいじょうぶ3組』
『花の降る午後』
『落語娘』
『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』

では、死ななかったら、また会いましょう。

スポンサーサイト



【2019/11/01 22:02】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

グレタ・トゥンベリを天草四郎にしてはいけない。

ここ最近、グレタ・トゥンベリという16歳のスウェーデン人少女が世界的に大きな注目を集めています。
彼女は気候変動への対策を強く訴え、国連気候行動サミットなど様々な場所で積極的に発言しています。
保守派の面々にしてみれば厄介な存在のようで、アメリカのトランプ大統領やロシアのプーチン大統領が批判的なコメントを発するなど、バッシングも浴びていますね。
それに対してグレタを応援する面々も反発するので、どっちの側もヒートアップする一方となるわけで。

グレタ本人は、きっと純粋な気持ちで環境破壊を批判し、それを食い止めるために活動しているのでしょう。
ただし、純粋だからと言って、必ずしも正しいとは限りません。
例えば宗教的な概念に基づいて自爆テロを起こす犯人だって、ある意味では純粋な精神を持っていたりするわけで。

とは言え、グレタが真摯な気持ちで活動していることは、たぶん間違いないでしょう。
でも残念ながら、幾ら本人が善行だけを考えていても、周りには色んな大人が集まって来るわけで。
大人たちは彼女を利用して、何らかの利益を得るための目的を達成しようと目論むわけで。

そういうことを考えると、どこかの単細胞な国家首脳のようにグレタ・トゥンベリを糾弾することは愚かしいと思いますが、だからと言って聖人のように持ち上げるのも違うかなと。
グレタを信奉するグループが無節操に増えていくと、やがて「聖戦」としての過激な行動にエスカレートし、環境テロに繋がる恐れもあるんじゃないかと思うんですよね。
実際、グレタの背後で環境団体が動いていることを、複数のメディアが突き止めているようですしね。

では、死ななかったら、また会いましょう。

【2019/10/26 22:04】 国際ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

ネットのトラブルがありまして。

『映画無段』は「毎日更新」を掲げているのに、8日と9日の更新がありませんでした。
これは私が更新を忘れていたわけではなく、サボったわけでもなく、ネットのトラブルが原因です。
2日前から、ネットと電話を利用できない状況が続いていたのです。
今日になってサポートの人に来てもらい、ネット機器の故障が判明したので修理してもらいました。

そんなわけで、3日分の『ポンコツ映画愛護協会』を一気に更新しました。
そのため、10日の更新分だけは3本になっています。
今後も毎日の更新が途絶えるケースが出てくる可能性は充分に考えられますが、こういうこともあるってことで。
ネットのトラブルだけじゃなく、例えば怪我や病気で入院するかもしれませんし。
あと、死んだら永遠に更新できませんしね。

それにしても今回のことで感じたのは、ネットに繋がらなくても、そんなに不便でもないってことですね。
ネット環境が整って以来、2日以上も繋がらなかったのは今回が初めてですが、あまりストレスは感じなかったですね。
実際、ホントは昨日の内にサポートの人に来てもらおうとすれば可能だったわけで。
でもスケジュールが詰まっていて何時になるか分からないと聞いたので、「そんなに多忙なら無理をせず、明日でも構いませんよ」ってことで、今日にしてもらったわけで。

私は物欲の乏しい人間なのですが、どうやらネット方面での欲も落ちているようで。
ともかくネット依存じゃないってことは分かったので、まあ悪くない経験だったなと。

では、死ななかったら、また会いましょう。

【2019/10/10 21:54】 日常ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

ポンコツ映画愛護協会の更新作品一覧(9月分)。

9月に更新したポンコツ映画愛護協会の作品タイトルです。

*ゴールデン・ラズベリー賞主要部門ノミネート作品
『タミー/Tammy』

*洋画部門
『アフターライフ』
『イレイザーヘッド』
『インランド・エンパイア』
『クローバーフィールド/HAKAISHA』
『GOAL! ゴール!』
『サイレントヒル:リベレーション3D』
『ザ・カー』
『ジャックと天空の巨人』
『終戦のエンペラー』
『スケルトン・キー』
『スコア』<2001年>
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』
『ティモシーの小さな奇跡』
『トゥー・フォー・ザ・マネー』
『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』
『パッション』<2012年>
『ホワイトハウス・ダウン』
『ホワイト・プリンセス』
『ライラにお手あげ』
『ワルキューレ』

*邦画部門
『R100』
『映画 妖怪人間ベム』
『キャプテンハーロック』
『劇場版 ATARU ‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐』
『極道の妻(つま)たち Neo』
『THE CODE/暗号』
『トリック劇場版 ラストステージ』
『FUTURE WAR 198X年』
『ぼくとママの黄色い自転車』

では、死ななかったら、また会いましょう。

【2019/10/01 21:59】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

ポンコツ映画愛護協会の更新作品一覧(8月分)。

8月に更新したポンコツ映画愛護協会の作品タイトルです。

*ゴールデン・ラズベリー賞主要部門受賞作品
『ANNIE/アニー』

*洋画部門
『ウルヴァリン:SAMURAI』
『グランド・マスター』
『グリース2』
『ジャッジ・ドレッド』<2012年版>
『親愛なるきみへ』
『スーパーノヴァ』
『スプリング・ブレイカーズ』
『ダークナイト ライジング』
『地上最大のショウ』
『2012』
『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!』
『ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い』
『プロヴァンスの贈りもの』
『北京原人の逆襲』
『マン・オブ・スティール』
『もしも昨日が選べたら』
『モネ・ゲーム』
『ワールド・ウォーZ』

*邦画部門
『俺俺』
『県庁おもてなし課』
『7月24日通りのクリスマス』
『人類資金』
『千里眼』
『天国は待ってくれる』<2007年>
『図書館戦争』
『忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段』
『FUTURE WAR 198X年』
『漂流教室』<1987年>
『火垂るの墓』<2008年版>
『未来の想い出 Last Christmas』
『リアル~完全なる首長竜の日~』

では、死ななかったら、また会いましょう。

【2019/09/01 22:09】 映画ネタ | トラックバック(0) | コメント(-) |

PROFILE

古川土竜
  • Author:古川土竜
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • 10 | 2019/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

  • 2019年11月 (1)
  • 2019年10月 (3)
  • 2019年09月 (1)
  • 2019年08月 (2)
  • 2019年07月 (4)
  • 2019年06月 (2)
  • 2019年05月 (2)
  • 2019年04月 (4)
  • 2019年03月 (1)
  • 2019年02月 (1)
  • 2019年01月 (1)
  • 2018年12月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年10月 (1)
  • 2018年09月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年07月 (1)
  • 2018年06月 (1)
  • 2018年05月 (1)
  • 2018年04月 (1)
  • 2018年03月 (2)
  • 2018年02月 (1)
  • 2018年01月 (1)
  • 2017年12月 (1)
  • 2017年11月 (2)
  • 2017年10月 (1)
  • 2017年09月 (1)
  • 2017年08月 (1)
  • 2017年07月 (1)
  • 2017年06月 (1)
  • 2017年05月 (1)
  • 2017年04月 (1)
  • 2017年03月 (1)
  • 2017年02月 (1)
  • 2017年01月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (1)
  • 2016年09月 (1)
  • 2016年08月 (1)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年04月 (1)
  • 2016年03月 (1)
  • 2016年02月 (2)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年12月 (1)
  • 2015年11月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年09月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (1)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年10月 (1)
  • 2014年09月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (2)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (1)
  • 2013年12月 (1)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (1)
  • 2013年07月 (1)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (1)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (1)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年11月 (1)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (1)
  • 2012年06月 (1)
  • 2012年05月 (1)
  • 2012年04月 (2)
  • 2012年03月 (1)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (1)
  • 2011年12月 (1)
  • 2011年11月 (1)
  • 2011年09月 (1)
  • 2011年07月 (1)
  • 2011年06月 (1)
  • 2011年05月 (1)
  • 2011年04月 (1)
  • 2011年03月 (1)
  • 2011年02月 (1)
  • 2011年01月 (2)
  • 2010年12月 (1)
  • 2010年11月 (1)
  • 2010年10月 (1)
  • 2010年09月 (1)
  • 2010年07月 (1)
  • 2010年06月 (1)
  • 2010年03月 (2)
  • 2010年02月 (2)
  • 2010年01月 (1)
  • 2009年11月 (1)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (1)
  • 2009年08月 (1)
  • 2009年07月 (1)
  • 2009年06月 (2)
  • 2009年05月 (1)
  • 2009年03月 (1)
  • 2009年02月 (1)
  • 2009年01月 (2)
  • 2008年12月 (1)
  • 2008年10月 (1)
  • 2008年09月 (1)
  • 2008年07月 (1)
  • 2008年05月 (1)
  • 2008年04月 (1)
  • 2008年03月 (1)
  • 2008年02月 (2)
  • 2008年01月 (2)
  • 2007年12月 (3)
  • 2007年11月 (4)
  • 2007年05月 (2)
  • 2007年04月 (2)
  • 2007年03月 (2)
  • 2007年02月 (3)
  • 2007年01月 (4)
  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (4)
  • 2006年10月 (5)
  • 2006年08月 (2)
  • 2006年07月 (2)
  • 2006年06月 (2)
  • 2006年05月 (2)
  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (2)
  • 2006年01月 (3)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (3)
  • 2005年10月 (3)
  • 2005年09月 (1)
  • 2005年08月 (1)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (30)
  • 2005年05月 (31)
  • 2005年04月 (33)
  • 2005年03月 (16)
  • CATEGORY

    LINKS

    SEARCH